プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんと生きてます

06 04, 2015 | 出来事

blogを楽しみにしてくれている友人から、更新がないので生存確認の電話が

入りました。

僕は、ちゃんと生きています。

今更ハマっているインスタに浮気してこっちは後回しになってしまってました。

と言うと、インスタを激しくやっている様に聞こえますが、そうでもなく

実際は、ゴールデンウィーク前から現在進行形でかなり忙しくしています。

夏に30代最後で、いい40代を迎える為のグレードアップの旅を1ヶ月間計画

しているせいもあって、休日返上で頑張っています。

ゴールデンウィークまでは、お世話になっている住宅会社のモデルハウスの

庭作りをしていました。

石を積み、枕木を敷き、デッキを作り植栽するといった感じの内容で

かなりタイトな期限だったけど、天候に恵まれ何とか間に合わすことが

出来ました。

展示場

隣で着工したよその会社のプレハブ住宅が、1日で家の形になって、3日目には

屋根とサッシまで付いていたけど、僕は、高さ1.2m長さ5mの石積みに1週間

かかっているので、やってる事は違うけど、工業製品の生産性には全く歯が

立たないのが、はっきり見えた現場でした。

でも、僕は勝負の速さより、手作りで作っていくものに対して

いちいち「いいな~」とか「もうちょっとこっちの方がいいかな?」

とか言いながらやりたい。

早く出来て、早くお金を回収してと言うところに重点を置いていないし

時間がかかっても、自分なりにこだわってやる、このスタンスを

理解してくださるお客さんと仕事が出来たらな~と改めて感じた現場

でした。

でも、そのプレハブ住宅を組み立ててる大工さんが

3時の休憩の時に僕のとこに来て、「手間かかるな~。

味があっていいわ。いい仕事やな~」って僕の事を羨ましそうに

言うので、やっぱりプレハブ住宅だけでは物足りなさを感じてる人も

いるんやなって、嬉しく思いました。

そんなん言いながら、勝負の早いインスタに浮気中の僕って。。。

blogがんばろ~。。。



スポンサーサイト

イギリス買付け珍道中2015

04 17, 2015 | 出来事

恒例になってきたデンプラスエッグさんとの仕事。

10日間のイギリスへの買付けのお仕事は

次に繋がる仕事の予感を残して無事帰国。

今年は、去年、一昨年と回った中で重要とする所は

ほぼコンプリートして、8日間の走行距離約1000キロ

歩数は一日平均25000歩でした。

なのに、体重は2,3キロは増えている感じで納得いかないような

いくような。

今回は時差ボケもすごくて、体が重いです。

一つ前のブログで宣言した、いい感じに味のあるギターを

GET出来ました!

僕たちの買付けの旅には、車中で音楽が必要で、いつもは

ほぼ日本の懐メロなんですが、今回は、「ダブリンの街角で」の

映画の影響で、そのサントラと、ベタにビートルズ!

あと、はアンティークフェアーで買ったギターで、雰囲気を楽しみ

ながらのドライブ!!

おかげで、長旅も睡魔は無かったです。

そんな感じで、一時も休まる時間がない買付けですが、今回も

仕事に活かせるいい刺激ももらって帰ってきました。

ずっと動いていたので、あまり写真がないですが、今回もその一部を!

2015買付け1

今回はこのバンで!

2015買付け2

1970年代のクラシックギターと言っていたけど、どこにも書いてない

怪しいギター!

7ポンドやし、雰囲気あるからよしとして購入。

僕は持っているので、ギターを始めたいというデンさんの

富田さんにプレゼントしました!

2015買付け3

倉庫街の倉庫。

倉庫もこんな雰囲気ならいいよな~。

2015買付け7

藤のツタが躍動感あってかっこいい!

2015買付け9

ホテル出たところにこの看板。

この街は何かある!?

2015買付け8

で、この町のホテルの窓から、大聖堂が!

カーテン開けて、初めはライトアップされてるし「お~っ!!」って思ったけど

さっきの看板を想い出し、不気味に思えて来て、そっとカーテンを閉めました。

2015買付け10

イギリス人の心には必ず群生したスイセンの花の風景があります。

2015買付け5

2015買付け16

2015買付け15

2015買付け6

今回の僕の成果。お宝の一部です!

そして、最後はやっぱりフラワーマーケットの街。

2015買付け20

花を贈りたくなって。。

2015買付け19

花を贈りたくなって。。。

2015買付け18

花を贈りたくなって。。。。

2015買付け14

花を送りたくなって。。。。。

2015買付け11

花を買いました!

それだけに留まらず、現地で買った瓶と麻紐でハンガーを作って

素敵なカフェと、素敵な食器屋さんにプレゼントして来ました!

2015買付け12

2015買付け13

そしたら、食器屋さんのマーガレットおばさんに僕のイギリス人ファーストキス

を奪われました!

ロンドンに旅行する人いたら、僕の作ったハンギングを見かける日は

そんなに遠くないかも~









D+E MARKET蚤の市の前と後

04 03, 2015 | 出来事

庭づくりの合間合間を利用して

動きまくっている今日この頃ですが

最近は映画も見まくってて、ここ最近の

お気に入りは、「ONCE ダブリンの街角で」。

勧められて見たのですが、穴の空いたギター

での演奏や音楽、映画の雰囲気が良くって

見終わったらギターが弾きたくなる映画です。


さて、映画を見ては色々影響を受けている

今日この頃ですが、今回も出店させて頂いた

D+E MARKETの蚤の市は、僕の好きな

苦楽園のお花屋さんのりりののさん

も隣で参加してくれて今回は、より一層

楽しい1日でした!

ririnonoブース

ririnono×花束

当日は、あいにくの雨でしたが、朝から

沢山の方が来て下さいました。

僕のお客さんや友達もわざわざ会いに

来てくださる方もいて、嬉しかったです。

雨の中、寄せ植えや、ハンギング、

ガーデニング雑貨を買って持って帰って

下さった方もありがとうございました。

いつも僕より働いてくれる河合さんには

本当に助けてもらっています。

ありがとうございます。

hanauta×デン

それと、いつも気を使ってお花を買って

くれるデンプラスエッグさんの

スタッフの皆さんもありがとう!

ririnono×レンガ

ririnono×ベンチ

さて、蚤の市の終了時にやっとりりののさんの花が買えて

僕の持って来たバケツに合うように、入れてくれました!

色とか雰囲気が素敵過ぎて、思わず庭に飾ってあちこちで

撮影してしまいました!

ちなみに、ベンチと壁に付けている照明は

お客さんのところに納品前の僕の手作り

でりりののさんの花とよく合ってると

自画自賛してます!

さて、先週まで苦楽園での庭づくりで

一期工事をしていたので、桜満開の夙川を

散歩しながら出勤。

身近にありながら中々ゆっくり桜の花を堪能

してなかったからそういう時間も僕にとっては

重要。

さくら夙川

やっぱり夙川はいいとこやなぁ。


そんでもって、今はデンさんと恒例になって来ました

買い付けのお手伝いの仕事でイギリスにいます。

苦楽園のお客さんには、植木の植栽を残して

お待ちいただくかたちになったのに

1人でしている僕の仕事をご理解頂き本当に

感謝いたします。

今回は、休日を取れたら森のような庭を

見に行こうと思っていて、しっかりいい

影響受けて帰って来ますので、楽しみに

お待ち下さい!

あっ、その前に影響受けているのは

「ダフリンの街角で」の映画なので

今は、買い付けの旅のお供に古いギター

探してます!(笑

クリスマスデコレーション

12 21, 2014 | 出来事

今年は自分の山で見つけたものだけで色々なリースを作りました。

リース1

常緑の葉で作り込んだりもしたけど、個人的にはやっぱり作り込み過ぎるのが

あまり好きではないので実を中心でツルでくるくるっとしただけの物に落ち着きます。

リース2

寝ぐせ的な感じで、枝があちこち行ってる方が、自由で好きです。

こうなるとリースと言ってはダメなのかもしれません。

りんご

クリスマスデコレーションと言いながら、たいそうな事は出来ず

りんごを置くだけでクリスマスっぽくなった気がしてます。

すぐ食べるけどね。。。

でも、りんごってすごいな~


キキのほうき

11 11, 2014 | 出来事

事後報告ですが、先日の日曜日にD+E MARKET蚤の市に出店しました。

年2回の恒例になて来ましたが、今回は、前のBLOGで書いたように

横浜で仕事をしているので、いつものような寄せ植えの準備が出来ないので、

出店参加が厳しい状況だと思っていたのですがイギリスで買い付けて来た

味のあるビンテージ素焼きポットに好きな植物を植えて販売することに。

そういうことで、姫路で庭作りのお仕事もあり横浜から一度戻って来ました。

当日は、雨の中のスタートだったのですが、朝一からお客さんが沢山来ていただき

ありがとうございました。

僕のブースがこじんまりとしていて、いつもとは感じが違うので「あれっ」て思われた

お客さんもいて、事情を説明するのに必死!!

期待して来てくださった方がいたらごめんなさい。。。

そんな中、僕の悪ふざけで、今回の目玉商品に仕事で使ってる竹箒を

魔女の宅急便の「キキのほうき」としてディスプレイ。。。遊び道具へと。。。

キキのほうき1
今回のMVPフライトです!

オリンピック候補ですね。

キキのほうき2
50歳目前でも心が清いので飛べます。

でも、ちょっと下向き過ぎやな~

キキのほうき3
背景の僕の作った庭も含めてのベストオブドレッサー賞!

飛んでないやんっ!!

やっぱり、皆やってみたかったんやな。

デンさんのスタッフの皆さんお疲れ様でした!!

いつも手伝ってくれる河合さんありがとうございました~

寒い現場でと、PUSHPULLさんが僕の為に作ってくれた(ありがとう!)

革のネックウォーマー付けて僕は、横浜の現場に戻ります!

キキのほうき

これ、僕なんですど。。。顔切れてるけど安定感あるわ~


沢山の人と会った1週間

10 13, 2014 | 出来事

僕が小学生の時は、食が細い少年だったような記憶があります。

なのに、40歳を目前にして食への欲は増すばかり。

栗

山の栗もこれで終わり。

小ぶりだけど、味が凝縮されてて本当に甘みがあって美味しい。

食欲の秋だから仕方ない。。。という自分自身の脳に対する言い訳のせいで

最近は、美味しい物の匂いがすると必ずといって参加しては、誰よりも一歩進んで

食べている気がします。

食が細く、シュッとした小学生時代の僕の事しか知らない人は

きっと引くやろなと思うくらい食べる。

前にも書いたけどサーフィンをはじめたので、これからの海に備えてウエットスーツも

フルオーダーしました。

なので、体型があまりに変わるとオーダーした意味ないやん!ってなるので、

ダイエットではなく体型キープのために食べ過ぎてはいけない。

って!このブログの入り方では、いかにも今は太ってますよ~って感じをアピールする

様だけど、そんなのを書きたいわけではないです。

いつも通り、この数日の事を書きたいだけなのに、何も考えずに書きはじめると

「食」の話になっています。

さて、気を取り直して。。。


普段は、庭作りの仕事に入ると、しばらくはその現場に通う形になるのですが

今週は、追加工事や、メンテナンスで待っていただいていたお客さんの家に

色々とまわり沢山の人と会って話した一週間でした。

久々にお客さんに会うと、庭の成長と共にお客さんの状況も変わっていて

妊娠されていたり、赤ちゃんが生まれていたり、ワンちゃんが増えてたり

家庭菜園の上級者にっなっていたり色々話しているだけでも面白い。

その中でも庭に愛情をもって真剣に向き合って一年を過ごされたお客さんとの

話は、すごくためになりました。

そのリアル体験談は、庭を提案し作っている僕の中に一つの課題が見えたし

思っていた事を真剣に考える気持ちの後押しになった1日でもありました。

nishikawagarden1

nishikawagarden2

僕は、この庭を眺めながら、およばれのランチやおやつの時間が

本当に気持ちが良くて、思わず「気持ちいいな~、このデッキで昼寝したいです!」

って言ったら、奥さんに「自分で作った庭でしょ~」って言われました。

でも、僕の心の中は違ってました。

お客さんの庭にかける想いが、ここの雰囲気を作り出しているので、その色々な事を

経て作り出すこの空気感が気持ちいい。

うまく言えないけど、僕は表面的なことよりも、暮らしが見えて、そこに生活が

ちゃんと見える感じがここの居心地の良さだと思いました。

この新築の庭で1年向き合ってみて、台風対策や、虫のことや、草引きのことや

色々経験したことないこともあり、少しお疲れな感じはあるけれど

その庭に対する気持ちはありがたかったです。

また、作り手として大切な事を再認識させていただけた気がします。


それと、先日は、お世話になっているflameさんの藤棚のメンテナンスと新たな庭作りの

打ち合わせに伺った際、オーナーの神達さんのお誘いで、天満教会で行われる

平井真美子さんのコンサートにご一緒させていただくことになりました。

教会という場所で行われるピアノのソロコンサートは人生初でしたが、こんなにも

ピュアな感じで聴くことが出来るなんて思っていなかった。

それと正直、肉体労働の後でめちゃくちゃ疲れていたし、眠ってしまったらどうしようと

思っていたけど、平井真美子さんの曲は、感じたことを音符に変えて、語らなくても

その情景や感情を音で伝える力があり、気持ちよく体入ってきました。

「思い出の小道」って曲は、小道好きな僕には景色まで浮かんで来ました。

まだ、発売されていない曲だったみたいで購入出来なかったけど、いい曲でした。

flameの灯り

浮かれて、サインもらっちゃいました!!

僕の心情にピッタリなタイトルのCD「夢の途中」は、しばらくハマりそうです。


やっぱり最後は「食」の話で。。。

エスキーナ黒板

デンさんの貸しスペースでスタッフさんへのねぎらいの気持ちで

行ってくれたプライベートなエスキーナ。

どさくさに紛れて参加させてもらいました。

料理の写真は撮ってないけど、エスキーナさんやっぱりすごいです!

普段中々行けなので、食べ過ぎました。

ジブリパン

これは!!ジブリの作品に出てきそうなパン!

やっぱり、カリッとフワッとが共存したおいしいパンでした。

トマトファルシーとの相性が抜群やし、裏エスキーナでしか食べれない

鯖寿司も最高!!

色んな方と会って、喋って、よく食べた1週間でした。

ririnonoさんと

10 02, 2014 | 出来事

最近お世話になっている苦楽園にある素敵な花屋さん「ririnono」

出会いは、近所で素敵な花屋さんないかな?とエスキーナの高井さん夫妻と話していたところ

お二人のお気に入りのririnonoさんを紹介してくださいました。

とりあえず紹介してきたと言うのを伏せて、店内へ。

素敵な花屋さんに入る時って若干の緊張を持って入るのですが、この日もそうでした。

でも、入ると居心地のいい空気と、お店の方の雰囲気や笑顔で緊張は消えました。

全く嫌いなものがない空間だったので、お任せで花束を一つ作ってもらいました。

出来上がってきたものは奇抜さも派手さもなく、素朴で優しい色の絶対飽きのこない感じの

想像を超える素敵すぎるものでした。

エスキーナの高井さんが「うえださんも絶対好きですよっ」て言う理由がわかった瞬間でした。

て言うか、店に入った瞬間から「お~っ」!てなってる自分がいましたけどね。

それから店主の林さんと少し話すと、実は、今日出会う前から僕のブログを見てくれていたらしく

それも驚きで、地元も近い事が分かって、なんか勝手に親近感持って、盛り上がってしまいました。


そんな出会いから日が経って、前のブログで書いたD+E MARKETさんの店の開店のお祝いは

自分で何か作ろうと思っていたのですが、知り合いから開店祝いの寄せ植えをかなり数を注文

していただいたので、僕からのお祝い分は自分で作らず、任せれる方にって思った時に真っ先に

思いついたのがririnonoさんでした。

どうせなら、店内のディスプレイになる花や木を生けてもらいたいとお願いしました。

ただのお祝いの花と違って、これって店の雰囲気まで左右させる事なので、写真と現場を見てもらい

ましたが、「素敵~!!わかりました~!!」てな感じで、恐れ入りました!!!

店内3

僕自身、整いすぎたり、無理して個性的にしたり、甘過ぎたり、カントリーすぎるのが苦手で

ワイルドやナチュラルな感じを残し、でも汚く見えない感じ、奇抜すぎない感じを出したいって

いつもの庭作りでも思うことですが、まさにririnonoさんはかゆいところに手が届く感じで生けて

くださいました。

そして、今後もririnonoさんと植物を通じて楽しく仕事が出来たらと望むあまり

僕の山へご案内しました。

りりののさんと山

野生の栗を発見し、皆で夢中になって拾い焚き火で焼いて食べました!

クリ焼き

あと、事務所も来てくれたのですが、僕が庭の野草を摘んで飾ってるの

想像したらやっぱり笑えるみたい。。。

野草つみ


脱!丘サーファー

08 28, 2014 | 出来事

タイトル通り、この夏休みに湘南で本格的にサーファーデビュー宣言をして

宣言したからにはサーフボードを所有しないと今まで通りレンタルで楽しむ程度の

丘サーファーになってしまうので、色々な壁を乗り越えようやくマイボードを手にしました。

スチュワートのコリン・マクフィリップスモデルで中古だけど、程度が良く、手にするまでの

一連の流れから運命を感じた板だったので、勢いそのままに買ってしまいました。

ロングボード

寄せ植え用に仕入れた花達となんかいい感じだったので一人でテンション上がってしまいました!

やっている知り合いは結構いるので、ローカルっぽく軽トラであちこち行きたいと思います。

で、何で今更40前のおっさんがサーフィンを?って思う人がいるかも知れないですが

僕がこの夏休みにいた湘南の鵠沼海岸には、僕の様にお腹の出たおっさん、おばさんが

日常生活の一部として、サーフィンを朝から楽しんでいる。

チャラチャラしたイメージを持たれがちなサーファーの感じは一切なく、いい感じのゆるさ

の中、波に乗ったり眺めたりしている感じがめちゃくちゃ格好良く思えて、この年になって

僕の目指したいサーファー像はこれだ!と思えた人が沢山いる。

それと、自分が楽しく感動しながら生きていないとこの仕事ではいい提案ができないと

思っているので!!!(こじつけのようですが本気で思ってます!)

鵠沼海岸

江ノ島も初めて行って、これまた昭和な雰囲気が残っていて人は多かったけど

むちゃくちゃ居心地が良かったな。

江ノ島から海

江ノ島の磯からの海と空の色もきれいでしたよ!

5日間居ましたが、この周辺の町のゆったりした空気感は、忘れられないものになりました。

また行きたいな~

山とキノコ

07 31, 2014 | 出来事

先日、家具作家のナルグリーン佐々木くんが、僕の山に弁当持って

遊びに来てくれました。

山を一通り案内し、ビュースポットで弁当をいただきながら、今後の夢など

色々話合いました。

ナルグリーンの佐々木くんは、flameさんの仕事でも、窓と建具を作ってくれて

僕のわがままにもいつも嫌な顔せず取り組んでくれるし、「刺激になる」と逆に

感謝してくれました。

木窓flame

その結果、色んな所にこだわった素敵な窓ができました。

今回の僕の依頼は、今まで何度か作ってもらっている木の素朴なポストと

新たな挑戦で三本足の植木梯子を木で作れないものか?の相談です。

良いの作りたいね~!!

話は戻って、佐々木くんとカメラの話になり、僕が持っていたデジタル一眼レフ

を使ってちょこっとレクチャーしてもらい、早速、山で写真の練習をしました。

最近キノコがにょきにょき生えていてあまりにも色々種類があって面白いので

撮ってます。

ようこそハンモックへ
ようこそ!!

キノコ1

キノコ2

ハンモック2

キノコ3

キノコ4
これはヤバそう。。。

ハンモック3

キノコ5
松茸??夏は無いか。。

キノコ6
クリボー!!

ハンモック4
この場所で山小屋建てたいな。。。

巨大ナメクジ
巨大ナメクジ!!7,8センチはあったかな。

サルノコシカケ
巨大サルノコシカケ!!?

巨大キノコ
巨大キノコ!!!

ハンモック5
道は続く。。。

ハンモック6


道はまだまだ続く。。。。

癖になる事

07 20, 2014 | 出来事

今年に入って2件目の三田での庭作りも大詰めです。

元の石積みを潰して、プランを変えて、もう一度積みなおす。

最近の異常な暑さで午前中で心が折れかけでしたが、毎日いただくお客さんからの差し入れが

本当にありがたくて何とか頑張れました。

そして今日植栽をして、お客さんの喜ぶ顔を見れて一安心。

あと少し、がんばろう!

話が変わって、この現場の近くには、食堂がありません。

なので、近くのコンビニで昼食をすますことが多いのですが

そこの店のレジにいるおばちゃんといつも歯車がまったく噛み合わない。

何度行っても、噛み合わない。

あまりに噛み合わないので、段々面白くなって来てなぜ噛み合わないのか

原因を探ってみた。

分かったことは、おばちゃんはかなりせっかっちだと言う事。

もしかしたら、僕は暑さで頭がボーっとしていておっとりペースになってるのか?も

どういう事かというと、

おばちゃん「あたためますか?」

僕「お願いします」

とこの二つの言葉のキャッチボールができない。

おばちゃん「あたためますか?」「飲み物とわける?」「お箸?スプーン?」

と僕が、まだ弁当を温めるかどうかの質問に答える前に、たたみ掛けるように

一気に来るのでおばちゃんの「あたためますか?」に対しての僕の答えは「お箸で!」

大分はしょって応えなければならない。

それだと、温めるかどうかの答えを言えてないので、結局もう一度聞かれる。

僕の応える順番は「お箸で!」→「温めてください」と逆転してしまいます。

なんとも、歯車が合わずお互いがイラッとするこのやり取りも、僕は段々癖になって

来ています。

それと、癖と言えば、庭作りをしている現場のお隣さんに今流行りのアナがいます。

毎日礼儀正しく挨拶をするその子は、家に入るや否や「ありの~ままの~」と

かなり大きなボリュームで熱唱します。

しかも、笑えるくらいかなりのクオリティーです。

これも、癖になり心のどこかで歌って欲しいと期待している。

お蔭で、その歌が頭から離れず、癖になり作業中はほぼ頭の中は「ありの~ままの~」です。

僕も歌には自信がある方なので、いつかリトルMayJと勝負したいです。

帰りの車で、ユーミンの名曲「ひこうき雲」が流れてきてモノマネで歌ってみたら

結構いけたので、今はこれが頭の中をぐるぐるぐる。。。

暑さで、頭がおかしくなってきた~!

07 13, 2014 | 出来事

もう先々週の話ですが、事務所の庭で桑の実の収穫に夢中になっていたら

やたらと鳥の気配がするなと思い、ふと見上げるとコナラの木に何やら影が。

鳥の巣発見

ん???

さらに近づくと、

トリノス

去年はハチの巣やったけど今年は鳥が来た!!

いいぞ~!僕の庭も動植物にとっても最高の場所になりつつある。

先日、いよいよホームページの打ち合わせを再開したのですが、僕のホームページを

作ってくれる方(昔ブログで書いたあの情熱の人)が言った言葉で印象に残ったのが

僕の事務所内にいる小さなよくわからないダニのよな小さな虫にすら「居ていいよ」と。

ダニだと居られるとちょっと嫌なんですけど、と思いながらもそういう気持ちにさせてしまう

ほど、僕の事務所は森の中状態なのかも知れません。

僕は本当に居心地のいい所で仕事しているなとつくづく思う今日この頃です。

桑の実

ちなみにこれが桑の実で大量です。

桑の実2

完全無農薬なので大分つまみ食いしましたが、半分はエスキーナさんへおすそ分けしたら

次の日には、タルトになってました!

負けじと僕も家で発ジャム作りをしました!!

僕の事務所は動物、植物、昆虫、菌にまで良い巣になりつつあるのかも知れません。

夢のような時間

06 24, 2014 | 出来事

濃厚で夢のような時間を過ごしました。

まだ余韻が抜けない。

前回はゲストで招待していただいたプライベートサロンに再び参加できる事になりました。

今回は、flameさんの一員?としてお迎えする側のスタッフとして参加させて頂けることに

なりました。

僕の役目は、ゲストを迎える為のロングテーブルとベンチ作りのお手伝い。

前にもBLOGで書きましたが、とにかくこの空間にいれる事が僕にとっては

奇跡的な時間でした。

今回は、「夏至の黄昏」というテーマ。

その裏には、「人の感受性はどこまで研ぎ澄まされるか」という

裏テーマがありました。

そこに向かう為、ホスト側のゲストに喜んでもらうための情熱はどの方も繊細過ぎて

言葉にするのは難しい。

日が沈む過程の深蒼の空色、空を映した壁の色、それと入れ替わるように灯すキャンドル。

目の前の料理、会話に集中出来るように照明の灯りは無くキャンドルの灯りのみの時間。

移ろう時間に合うように選曲されたBGM。

テーブルには、芦屋川の野草が踊り、料理、パン、ワイン、お茶をそれぞれの一流が

プライドを持っておもてなす時間。

そして、この奇跡の共鳴を奏でるギターリスト、ピアニスト、チェリストの演奏。

携帯もネットも何もいらない時間。

記憶だけに頼るとここまで余韻に浸れるのかと思えるほどです。

でも、ゲストを迎える準備が出来て始まる前の雰囲気はパシャリ!

テーブルとイス

頑張って作ったロングテーブルとベンチもしかり馴染んでくれました。

この空気感少しでも伝わったかな。

地域性(続編)

05 30, 2014 | 出来事

前回のブログで書いた「地域性」が小さな反響を呼び

地域性続編を書きます。

長田での庭作りのお仕事は、ご近所の方達と友達になれたのもつかの間で、

無事お客さんのもとへ引き渡されました。

taaoritei

takamori2

ここら辺の地域では、ここまで緑が多い家も少ないようで、通りがかりのおじさんに

「オアシスやな。これは、オアシスや。」と勝手にオアシスと認定されました。

僕も、自分の作った庭で昼飯の弁当を食べながら心のどこかでオアシスを感じて

いたので嬉しい限りです。

さて、地域性続編は、明石市の現場。

くら

ご近所は、まだこのような古い蔵がのこている場所。

大通りから1本中へ入ると畑などある静かな町でした。

そういう場所なので、現場の前を通る人はある程度決まっていて

たちまち顔見知りになります。

この場所も年配の方が多いせいか、長田ほど話掛けられないですが

比較的アットホーム。

特に、植栽をした途端おばあちゃん達のアイドルになっていました。

3人連れのおばあちゃんなんて、ボディータッチしてきて

この方達がもう40歳くらい若かったらな~なんて思ったりして。

あと、いつも上下が白の洋服を着て現れるオシャレなおじさんは、

いつもニコニコで「お洒落な庭やな~」って言ってくれますが

僕からしたら、おじさんの方が数段お洒落!!

上下白でオシャレに着こなせるのは、イタリア人か

本田(サッカー)かおじさんだけやで!って感じです。

そんな年配の方が比較的多いこの場所で、僕は悩んでいました。

建物は、チャコールグレーの濃い色で、中庭があり、屋根は軒なしの

シャープなラインを活かしたいわゆるモダンデザイン。

建物の設計士は友人なので言えますが、かなりのくせ者。

普通に作るのは許されないはず。

お客様は、僕を信じてくださって完全にお任せ。

問題は、前面道路に面する中庭の目隠し壁を何で、どんな感じで作るか。

一見建物は、モダンで黒っぽい感じなので普通に解釈し、コーディネート

したら、ベストは、RCの打ちっぱなしか、型枠を杉板にして木目を出す仕上げか、

又は、アルミの角材を連続して並べたルーバーなどが、よりモダンさを際立たせ

かっこいい仕上りになると思う。

でも、その感じをとる選択肢は僕にはありませんでした。

なぜなら、設計士はくせ者だから。

そんな設計士を好きで仕方ないお客さんもきっとくせ者。

その期待に応えたい。

無言のプレッシャーはありました。

そして何よりこの地域の雰囲気がこれ以上無機質な壁を作る

のは止めておこうと言っている気がしました。

自分で言うのはなんですが、僕らしい壁。(温かい壁(笑))

植物が映える壁。

経年変化であせた感じがかっこよく見える壁。

腰の曲がったおばあちゃんが背筋を伸ばし見上げたくなる壁。

話題となる壁。

そんな壁を作りたいと。。。

原田邸1

水色の壁と外壁

写真ではわかりにくいですが、杉板貼りなんです。

中庭には、茶褐色の幹がかっこいいサルスベリを植えて

デッキ材もレッドシダーであえて無塗装のまま。

中庭から水色の壁

そして、壁色は水色。

水色の壁に新緑の葉が映える。

さらに、水色を活かす為に門柱は補色の黄色にしました。

原田邸門柱

門柱と合わせて、白い花、黄色の花を周りに植栽しました。

水色の壁には、黄色の花が咲くつる性のモッコウバラが誘引されています。

壁をモッコウバラが壁を覆った時、仲良し3人組のおばあちゃんは、テンション上

がって40歳若返るだろうし、腰の曲がったおばあちゃんは、直立になるだろうし、

上下白のおじさんは、上下水色の服に変わるだろうと想像します。

原田邸2

余談ですが、僕が普通はあまり使われない水色の壁にしようと決めた経緯を

話します。

木目が出るように板を貼った壁にすることは、早い段階で決まったのですが

色に関しては最後まで悩んでいました。

僕の事務所の倉庫に行った時、普段何気なく使っている自分で作ったドアに

目をやると、黒いドアに取っ手周りだけ水色でアクセントをつけている所があり

そこは、密かに僕が気に入っている部分でもある。

ドアのアクセント

見た瞬間「この色やな」と自分では腹をくくりました。

くせ者設計士にはまだ話してない、話さず突き進むか迷ったのですが

一応確認をとることにしました。

すると、くせ者設計士が思わぬ言葉を口にしました。

くせ者設計士も、やはりシャープに無機質に仕上がる事を嫌っていて

「はなうたのテイストでやって欲しい」

「水色なんてどう?」

と、僕と同じ水色を想像していたなんてびっくり!!しかもかなり前向き!!!

そういうことで、水色に決定。

僕的には、水色と外壁の黒っぽい色だけでまとめるは難しいと判断したので

小さなアクセントに門柱を利用しようと考えました。

そこに黄色を入れることで、水色の壁が生きてくると思い門柱も

H鋼で作ってもらいました。

グレーの亜鉛メッキ仕上げや、黒色の仕上げも考えたのですが

門柱本体は黄色、字体は白で決めました。

ここにH鋼のシャープな固さを入れることが、僕には重要でシャープな中に

作家さんの味のある表札が取りつくことで、バランスが取れる、

そう思いました。

結果、お客様、くせ者設計士さんにはかなり喜んで頂けました。

普段からそんな事を考えながら庭作りしていますが、今回は特に

長々と書いたなぁ。。。



地域性

05 12, 2014 | 出来事

長田の庭作りをしていて感じたこと。

それは現場で作業をしていると、常に人に見られている気配を感じます。

霊感は無いです。

リアル人間の目線です。

ハッとして振り向くとおばあちゃんが見てたり、またまたハッとして振り向くと

おっちゃんやったり。

そして、目が合って挨拶すると決まって話掛けられる。

大体5分10分の会話は普通。

でも、最後に「仕事の邪魔してごめんね!」と言って機嫌よく去っていく。

それがここの地域性。

この前笑ったのが、隣の家のおばちゃんが庭で片づけしている状況で

僕はそのおばちゃん側の隣地側にしゃがんで板塀の基礎工事をしていました。

おばちゃんは横でしゃがんでいる僕の存在に気が付いていない状況。

突然、手伝ってくれている職人さんが僕に近づいてきて「最近の3年生は怖いで~」

と言いました。

するとおばちゃんは、しゃがんでいる僕がいることを知らないので、自分に話かけられた

と思ったらしく「あ~びっくりした~!!私に話掛けて来たと思ったわ~」

「そこに人がいるってしらんかった~」

と初めて僕の存在に気づきました。

普通はそれで何事もなかったように終わるのですが、

そのおばちゃんは「で、何で最近の3年生は怖いの?」と職人さんの話に

食いついて来ました!

分からない訳でもないけど、話に入ってくる根性は兵庫県と言えど大阪的。

そして、話を奪い自分の話にすり替えてオチを付けてフィニッシュ!

そして、またまた最後には「手を止めてごめんね。」で完結!!

それが、ここの地域性。

僕は、そんな大阪的地域性が居心地良かったりもします。

あつかましく、端材を狙うおばちゃん。

わ~っとしゃべって「うちはお金が無いからおたくみたいなこだわる人無理やわ!」

と誰も営業してないのに勝手にセールスお断りみたいに言ってくるおっちゃん。

夕方に毎日来ては、一言「いいのができますな~」と言って5分観察して去っていく

おじいちゃん。

日向ミズキって教えてあげてるのにハナミズキと言いはるおばちゃん。

思わず「おばちゃん合ってるのミズキだけやん!」って突っ込んでしまいました!

そんな、長田のアットホームな地域性くせになりそう。

次は、明石。

どんな地域性かな~!!


アースデイ神戸での話

05 07, 2014 | 出来事

初日は晴天。

相変わらずテントなしのはなうたブース!

初日

いつも手伝ってくれる、河合さんも日焼け?ビール?で顔が真っ赤になるくらいでした!

毎度の事ですが、手伝ってくれる河合さんには感謝の気持ちでいっぱい!

いつもありがとうございます!!



そして、二日目は朝から小雨。。。

僕の隣のブースを希望してくれた木工家具作家のNalgreenの佐々木さんとBespokeの黒岩さん

の優しさで、僕のブースにテントを張ってくれていました。

彼らはタープで僕たちの方にテントを貸してくれてほんまに優しい彼らに感謝です。

Nalgreenブース

そんな彼達二人の作品も温かいので、実際目で見て触れて話を聞いてもらいたいものです!!

Bespoke作品

奥のテーブルや椅子が佐々木君の作品で、手前のオーバルボックスは黒岩さんの作品。

作っている人の顔が見えるってやっぱりいいな~って思いました。

そしてhanautaブース。

はなうたブース

いつも、お客さんに花屋さんと思われて「どこでお店してるの?」って聞かれるので

前線に造園屋と書いた板を置いたけど、今年も大いに勘違いされていました。

来年の目標は、もっと普段作っている庭っぽく出来たらいいなと思ったのと

接客も河合さん任せなので、もっと自分が出てちゃんと庭の話や宣伝をしないとな~と

思いました。

でも、板塀の端材で作った木箱へ寄せ植えをするのは、いつも喜んで頂けるので

うれしいです。

あっ!それから今回は、A Little Gardenの竹野さんも出店されました。

この方は、2年ほど前に僕がアースデイに出店していた時にお客さんで来られた庭師さんで

それから交流が始まり、今年は竹野さんご家族で出店する事になりました!

自分たちで染めた麻ひもで作ったプラントハンガーは、植物を扱う庭師さんと奥さんのセンス

が融合したアイデアで素敵でした。(写真撮るの忘れました。失敬!)

今度は、山で会いましょ~!!

それと、今回は嬉しいこと、感謝しないといけないことが多かったです。

まず、僕が今回は超多忙なので出店するか迷っていたのですが、

アースデイの実行委員会の方がお世辞でも、はなうたさんはアースデイの顔だから

と言ってくれて、背中を押してくれたこと。

実際当日になって実行委員の方々が、出店のお礼にわざわざ来て下さったこと。

本当はこちらが、いつも色々配慮頂いているので行かなくてはならないのに恐縮です。

あと、今回はBLOGの告知も前日だったと言うのに、会いに来てくれたお客さんや

友人知人が多くてすごい励みになりました。

あと、去年寄せ植えを作りに来てくれたお客さんが、また今年もお花を買いにわざわざ来て

下さったり、お花を育てた事が無くて、これを機会に挑戦しようと決めてくださった方が

多かったこと。

来年も会いに来てくれると約束してくださった方がいたこと。

広いベランダ付の家を買ったらその時は、ガーデニングをお願いしてもいいですか?

と言ってくださったこと。

などなど。。。


今回は、そんなアースデイでした!!

お越し下さった方、本当にありがとうございました。
















開業5年目はイギリス買い付けでスタート

04 21, 2014 | 出来事

XPのサポート終了もあってBLOGを中々更新出来ず、あっという間に

日が経ってしまいました。

PCを変えてようやく更新。

それと、メール送ってくれた方から連絡があってわかったのですが、どうやら

こちらで受信出来ていないメールがあって原因もわからずご迷惑をお掛けしています。

もしかしたら、他にもメールを送って下さってる方もいるかも知れません。

もし、メールを送ってくださったのに返信が来ず、このBLOGでこの事態を知られた方が

いらっしゃれば、お手数ですが再度ご連絡いただければ幸いです。


さて、あっという間に日は過ぎてしまいましたが、3月末から10日程お世話になっている

DENさんとの仕事でイギリスへ買い付けに行っていました。

今回で4回目です。

DENさんの新たな展開の節目にいつも関わることが出来てありがたい。

DENさんの富田さんと吉田さんと行く場所で物や空間を共有し直観的な妄想が広がり

あーしたい、こーしたいの会話が、自分の仕事にいい刺激になるし、そこでの出会いが

次に進む原動力になっている。

ベンツバン

今回の旅のBGMは、キョンキョン。

なんでかと言うと、飛行機であまちゃんを初めて見て、3人共すっかりはまってしまい

中でも、やっぱりキョンキョンの存在感が印象的で、「潮騒のメモリー」はじめ

キョンキョンのベストアルバムをダウンロード!

そんな感じで、今回もこの大きなバンを借りて宝探しに行ってきました。

僕の「10日のメモリー」をどうぞ!!

公園のリス

公園で手なずけようとしたポーズがかわいすぎるリス君。

あちこちにスイセン

あちこちにスイセンが。

庭師師匠

庭師師匠!!渋い!!!

コロンビアフラワーマーケット1

コロンビアロードフラワーマーケット!安い!好きな場所。

結婚する人

結婚するこの娘を祝う陽気な花屋のお兄さん。やっぱり花っていいな~って思った瞬間。

待ちぼうけ

そして花を買いレベッカ(買い付けで寄った店の女の子)を待つ僕。(冗談です)

スコーンを売る夫婦

ほっそい所で仲良くパンケーキを売る二人。なんか素敵でした。

ニューアークの街

水辺にレンガの建物もいいな~。

いつもの街の知らない風景でした。

そして!!行ってきました!!!

ピーターシャム2

聖地ピーターシャムナーセリーズへ!!!

今まで、色々ガーデンセンターに行きましたがここは、歴史もあり、雰囲気も良く、活気もあり

テンション上りました!!

ピーターシャムナーセリーズ

こっちでは、宿根草が花の咲いていない時期にちゃんと売れている。はっイヌっ!!

早く自分の事務所の庭に手を加えたい気持ち満々で帰ってきました。

でも、今は三田の庭作りが大詰めで、かなり気持ちいい感じになって来たので

最後までがんばろう!!







男だけの打ち合わせ

02 26, 2014 | 出来事

先日、お客様がプランの打ち合わせの為、設計士と来られました。

本来ならご家族で来られる予定でしたが、奥様の体調があまり良くないので

ご主人だけで来られました。

設計士は男性です。

女性や子供のいない打ち合わせって結構稀で、そうなると事務所は一気に男くさい

雰囲気に包まれます。

ご主人は来てすぐ、夕方からのスタートだったので暗くなる前に来られなかった奥様の

為に写真を撮って回られました。

来れなかった奥様の心を写真で少しでもつかめるように、ご主人に

アングルの指示なんかしながら数十分。

設計士が「じゃあ中へ」と。。。自分の事務所のように

冗談半分、勝手にお客さんを誘導していました。

お客さんも「うえださんの事務所やのにOさん主導なんですね!」って笑っていました。

僕はそんなやり取りを見て、冗談を言えるお客さんと設計士の信頼関係がちゃんと

出来ていると感じました。

普通よくある営業マンの表面的な立ち振る舞いだと、この感じは出せないので

僕もリラックスして少し便乗した感じで打ち合わせをスタートできました。

男三人。。。

プランの話ってほんの五分くらいやったかな~

庭の事はお任せいただき、後は今っぽく言うとメンズトーク。

設計士のOさんとは、大学時代からの友人。

彼が設計した家の外構や庭を僕が作るなんて数年前までは、全く想像もつかなかった

けど、僕のことを良く知るOさんは、元々価値観や感性も近く、今こうして自分で設計した

お客さんの家で、施工できるタイミングが合って価値観が共有出来そうなお客さんは

紹介してくれます。

設計士Oさんは、僕のことを信頼してくれているのか、ありがたいことに僕のプランに口出しする

ことも無く、いつも僕の事務所に置いてある物をひたすら物色しています。

今回は、石や木の実に激しく興味を持っているのが見受けられました。

kazanngannmaui

mauikinomi

今日来られなかったお客さんの奥様が、確か石好きだったと前回の打ち合わせで言っていた

様な記憶がうっすらあったので、ご主人にプレゼントしました。

でも、本当に石が好きか確信が無かったので、一応奥さんに渡した時の反応を聞かせて欲しいと

言っておきました。

すると、早速ご主人から嬉しいメールがきました。

「お世話になっております。昨日、おじゃまさせて頂きました、〇〇です。

うえださんに頂いた石を嫁に渡した瞬間にげっそりとした嫁の表情が一瞬フワッとなる感じ

を見せ、よほどの石好きだった事が確認できました。これも上田さんが嫁の言葉を覚えて

くれていたからだと感謝しております。

嫁もかなり感謝していました(^.^)お忙しい中、時間空けて頂きありがとうございました。

次にお会いできる日を楽しみにしてます。」

フワッとなっていただき僕も喜んでおります!!

それと、ちゃっかり設計士のOさんも2個もしっかり手に忍ばせて帰って行きました。

でも、こんな石でもちょっとしたフワっとした感じを共感出来る仲間がいるっていいな~って

改めて思いました!


色々

02 23, 2014 | 出来事

久々のブログ更新に書きたいことがありすぎて逆に整理が付かず、途方にくれています。

どうしようかな。。。

前回のブログから今日までの中で、書きたいと思ったことのタイトルだけ並べてみよう。。。

①差色(さしいろ)の効果

②流木、倒木ハンティング

③雪の中でも蟹のためなら・・・

④現場の近所であった話

⑤庭への想い、考え方

⑥「暮らし」に興味がある

⑦落ち着く庭、家とは?

⑧背景

⑨それぞれの人生

⑩忘れてないか!植物は生きているって事を!

⑪シンプルは難しい

⑫かっこいい立ち振る舞い!!

まだ、あったかも知れないけど思い出すことは書きました。

内容も書きたいけど、プラン、見積もり、確定申告、オリンピック(笑)

で少々寝不足気味と、庭作りでの肉体疲労が溜まってきているので、

今日はやっぱり久々の休みなので昼寝をさせてもらいます!

アクタスさんの撮影日

01 31, 2014 | 出来事

先日、インテリアセレクトショップアクタスさんのスタイルブック編集長さんが東京から

わざわざ僕の事務所に取材、撮影に来られました。

ACTUSSATUEI1

ACTUSSATUEI2

目的は、アクタスさんが自社で作られているスタイルブックの撮影ではなく

123

この、アクタスで働くスタッフさんの家を取材した「123人の家」の続編企画の撮影です。

なぜ僕の事務所にアクタスさんが来られたかと言うと、すごい偶然が重なってこの日を

迎えることになりました。

その偶然をどうしても黙っていられないのでだらだら書きます。


昨年の秋にデンプラスエッグさんで行われた蚤の市に僕は出店していて

その時にりんご箱と植物を買ってくださったお客さんがいました。

その方は、もう少しりんご箱が欲しいので後日連絡できるよう名刺を交換しました。

その名刺を見てアクタスのスタッフさんとわかりました。

数時間後、名前を見るとどうしても聞き覚えのある名前だったので、

どこかで知り合っている方やと記憶をたどるけど思い出せない。。。

女性なので、うかつに「昔どこかでお会いしてませんか?」なんて言うと

テレビの見すぎかも知らないけど、ナンパするやつのの手口みたいで言えず。。。

でも、名前の響きが絶対過去に知っているに違いないと、名前を覚えるのが得意な

前職の同僚に電話までして聞きました。

そうしたら、どこで出会っているかわからないけど前職の同僚も名前を覚えていました。

と言う事で、過去に会っていた人だと言う事は間違いなかったのです。

勇気を出して、年賀状にそのことを書きました。

年が明け、その方から電話をいただき色々話してわかりました!

前職の時、(当時まだ20代半ばやったかな)同僚と社外の交流を深めるため

自分たちで企画して異業種交流会を数回行いました。

その時に僕の設計部の後輩が交流会に誘って参加られたのがその方でした。

「あ~すっきり!」

と言う事で、後日追加でりんご箱を取りに来られることになりました。

約束をしていた当日、僕の事務所までりんご箱を取りに来て下さったのが

ラッキーなことで、僕の事務所に興味を持っていただくきっかけとなりました。

そのインテリアの中でも僕が使っている机は、僕がまだ子供の頃、神戸市灘区新在家

にあるアクタス(当時は実はイケアとしてやっていた)で学習机として購入したものが

いい感じになってきているし、お金ももったいないし、新しい机を買うのもどうかな

と思ったので、実家から持ってきたものだったのです。

当時(20年以上も前)両親がこだわって買った机が時代を超えて今のアクタス

のスタッフの方と出会い、たまたま本を出版されるタイミングであの偶然の開会

があって、この日を迎える事になりました。

この偶然!!なんて言っていいのかわからんけど、僕だけテンション上がってます。

ちなみに、あの時異業種交流会をしていなかったらこの日を迎える事は無かったと思うし

異業種交流会をするきっかけになったのは、何故か今僕が机と一緒に使っている職員室とか

で見かける事務椅子です!これも偶然ここにある。

何故椅子が?

話が長くなるのでこれくらいにしておきます。

何がどうなるかわからんな~ってつくづく思った日でした。

TUKUE

本の出版が楽しみです!

えべっさん

01 13, 2014 | 出来事

去年に引き続き今年もデン・プラスエッグの皆さんに誘われて近所の西宮神社に

行って来ました。

お祓いを受け今年もいい年になるよう祈願して来ました!

話がかわって、この冬休みに出会って気に入ったので買って帰ってきたものがあります。

saru-

このサルのぬいぐるみですが顔の表情で癒されます!

話が戻って、えべっさんでは、去年に引き続き笹を一番笑顔の素敵な福娘さん(個人的な好み!笑)の

所に並んで買って、それから、その笹に去年と同じ店でご利益があった報告をして、また金の俵を

ベテラン福娘さんにぶら下げてもらいました。

去年俵をぶら下げてくれたおかあさんもいましたが、今年はおかあさんのおかあさんに

「私が付けても縁起いいよ~」と言われたのでお願いしました!

fukumusume

タイも付けてくれて今年もいい年になりそうです!!

それからは、食いしん坊の集団のデンさんスタッフと露店をぶっしょく。

まずはたこせん!大好きです。

takosenn

店主の話で縁起のいい食べ方は、半熟の黄身を割らずに周りからせめて最後は黄身だけを残して

一口で黄身を飲み込むのがいいらしい。

皆で挑戦したけど性格出ますね~!

僕は早々にあきらめて、とっとと食べてしまいました。

きっちりしている人はさすがです。半熟やのによくそこまで!

kimi

なんかよくわからんけど、めでたい!!祝ノダっち!!

satueikai

そんな、めでたい食べ方を教えてくれたたこせんのお店で僕にはすごい偶然な出来事が

ありました。

ahi

こんな感じで、アヒルのぬいぐるみが、大分にらみを効かしてきてるなーって思っていたら

上からも気配を感じて見上げると

sasuu

出べそのおサルが上目づかいで見てるっ!!

そう、さっき上で書いた、僕が買ったおサルと仲間??兄弟??

僕が旅行で買ってきたサルの方が100倍かわいいけど、このたこせん屋のおサルも

愛嬌あっていい!て言うか偶然すぎます!

よくわからんけど、何となくめでたい気持ちになりました。

saruuuu


充電完了!

01 09, 2014 | 出来事

短い人生。

いつ何が起きるかわからないし、明日の保障もないので、ある時からそのときそのときを

悔いなく楽しく過ごせるよう生きようと決めました。

自分の中にあるもの、出てくるものは、過ごした時間で経験した事の積み重ねなので

いっぱい感動し素直に刺激を受けて、何かを感じる事が出来たらそれが原動力になって

仕事にも活かされるのだと思っている。

BLOGをやっているのも、僕がどんなやつで、どんなことを感じて生きているやつかを

知っていただくためで、文章を書くのは苦手(自分ではいけてると思ってる)だけど

続けてます!

ただ、義務的に業務の一貫としてやるのは生に会っていないので、今年も気ままに出来たら

と思います。

そんな中、このBLOGを見て問い合わせをして下さった方がいて、仕事はじめの8日から

早速、お会いしました。

このお客様も、僕のBLOGを隅々まで読んで下さっているせいか、会って多くを語らなくても

感覚が近い方だとわかりました。

庭の話だけでなく、趣味や家の話でもすごく盛り上がって、気が付けば数時間経過している。

お客さんが乗られているチェロキーのボンネットには、不規則に植えられた木から木漏れ日が

落ち、ハンモックが揺れている。

さびれた無骨な小屋でサーフボードをメンテナンスしたりDIYをされている風景がある庭の

妄想がとまらない。。。



そういうことで今回の休日も沢山感動し刺激を受けて来ましたので、ほんの一部ですがどうぞ!!


kisya

miki

僕は、樹形とか幹肌とか根っこフェチなのでたまりません!

sa-finn

kannbann2

miki2

kannbann2

denncyu-

irotoridori

ki3

この木、フラダンスを踊ってますよね!自然のオブジェ!!

yuu

chisou

ukuleleky

niji

充電完了!!さー仕事頑張るぞー!!!

自由人

12 02, 2013 | 出来事

最近の休みは山探し。

yama

山で見るシーンは自分の感性を育てアイデアの引き出しを増やしてくれる。

そして、山のポテンシャルの高さにいつも驚かさせられる。

ochiba to koke

そして今日は、休まず今年最後の庭作りをさせていただくお客さんと事務所で打ち合わせ。

奥さんに自由人とはっきり言われ、束縛されるのが大嫌いな僕なので納得してしまった。

「私も自由人なんですよ」と言われてたので、僕の事もいい意味で言ってくれたんだと

解釈してます!!

そして、自由な僕は今年は25日より7日までたっぷり充電の休息をとりたいと思います。

新たな構想(妄想)に向けて。。。



押して駄目なら引いてみる

11 18, 2013 | 出来事

前の前のブログでデンさんで行われた蚤の市の写真を誰かちょーだい!と書いたら

この1週間の間に沢山送って来て下さいました!!

nominoichi
はなうたやったり

zenntai
全体やったり

sa-kasuko-hi-
サーカスコーヒーさんやったり

esuki-na
エスキーナさんやったり

PUSHPULL
PUSH PULLさんやったり



写真送ってくれた皆さんありがとう!!

この蚤の市では、いつもPUSH PULLさんの商品を買ってしまう。

この押して駄目なら引いてみる、大阪的に言うと「押してあかんかったら、引いたらええやん!!」

的なネーミングも好きです。

そういう意味で無かったらごめんなさい。

今度、聞いてみようと思います。

そして、今回も買ってしまいました!!


bi-nn

今回は髪の毛が生えていました。

3つも買ってしまった。

何とも言えない愛嬌があってお気に入り!!密かにコレクションしています。

それと、スマホ用の革のケース。

sumahokaba-

気に入ってます!

ついでに僕のはなうたブースで置いていた物もちょっと紹介!!

hanaukannyou2

annthi-ku hasami

hanaukannyou

tonkachi

noko

dorai

kanna

そして最後まで非売品にしていたのは、さびさびのトナカイ君

mu-su



バーナード・リーチとル・コルビジェそしてポール・マッカートニー

11 15, 2013 | 出来事

イギリス買い付け最終日のこと。

お世話になっているバイヤーの方が、CHRISTIE'Sでオークションに参加するとの事で

勉強になるからと誘っていただきました。

参加するオークションは何かと言うと、バーナード・リーチの貴重な品々。

僕は、デンさんの吉田さんに「もちろん参加するんですよね~」とそそのかされ、興味もあった

ので、エントリー!!

o-susyonn

ターゲットを絞っていざオークション会場へ!!

オークションが始まると、目の前で金額がどんどんつり上がっていき怖くて手を上げれない。

ba-na-dori-chi


バーナード・リーチの陶芸作品は信じられない金額になっていくので、もちろん落札なんて

できるわけないですが、せっかく参加したのだから何か落札したいと思ってしまったのが命取り。

若き日に行った松本平の風景のスケッチと、またまた風景の版画を震える手を上げて落札!!!

しちゃいました。。。

完全なる衝動買いで、本気のファンの方に申し訳ないけど、良い作品を買うことが出来ました。

予定外の出費だったので、自分には「ご褒美や!」そう言い聞かせています。

家族には、帰ってから。。。

アンティークと一緒で大切に使えば、値打ちは上がると言い切ってます(必死の汗



続いて、ル・コルビジェですが、前のブログでも書いていますが、行ってきました!ジャンヌレ邸!!

korubije


コルビジェと言えば、近代建築の巨匠の一人で、(ピロティ、屋上庭園、自由な平面、水平連続窓、

自由な立面)←近代建築の五原則

を提唱しています。

それに影響を受けた人は多く見てきて、僕の中で少し飽きた感じはあったのですが、巨匠ご本人の

作品を目の当たりにすると、やっぱり思いが伝わってきてパワーを感じる。

インテリアで作りこんだ訳でもなく、空間だけなのに「ハッ」とする感じは、なんでやろ?と思う。

窓、ドアノブ、金物、照明、単純な装置、を見ているとはじめて来たのに、懐かしい感じもして

愛着がわく。

これも不思議な体験でした。

で、買ってしまった!

omiya

持ってるのに買ってしまった、コルビジェの色見本と表紙がかわいい「小さい家の本」

色見本は、ポケットサイズなので持ち運びが便利を理由に購入!



そして最後は、先日行ってきました!!ポール・マッカートニー!!

po-ru


年齢だけ聞くとおじーちゃんのはずやけど、全く歳を感じさせなくてカッコ良すぎでした!!!

ポール・マッカートニーと同じ空間で一緒に歌えた事を想うと、思い出して興奮する。

ジョンレノンへ捧げた歌は、愛と優しさを感じて泣けてきました。

一緒に行ったには、デン・プラスエッグの富田さん、エスキーナの高井さん!!

このメンバーで、こんな貴重なコンサートに行けたのもすごく有難い事でした。

で、普段あまりグッズまでは買わないけど、買ってしまいました!!

po-ruT

大阪限定ツアーTシャツ!!

これも、もう最後かもしれないジャパンツアーと言う事で、記念に購入!!!



どれもこれも、なんやかんや理由をつけて買ってしまった最近の衝動買い。

いずれも、偉大な方をほんの少し身近に感じる事ができたいい経験でしたし、お陰で、自分の中で

くすぶっていた何かがはじけそうな予感がしています。

最近、濃い日過ごしてんな~!!



買い付け珍道中其の2

11 10, 2013 | 出来事

本日はデン・プラスエッグさんで行われた、蚤の市に出店させて頂きました。

デンさんの富田さんと吉田さんと共にイギリス、フランスで集めた家具や雑貨を格安で買える

チャンスの日。

blogで告知できなかたにも関わらす、雨の中大勢の方に来ていただきました。

本当にありがとうございます。

そして、お世話になっているデンさん、いつも手伝ってくださる河合さんにも大大大感謝です!!

僕のブースでは寄せ植え用の花達と、それと間逆で男心をくすぶる渋いビンテージの

工具を販売しました。

残念ながら、その様子を撮った写真はぶれぶれでアップできませんが。。。(誰かちょーだい!!)

1日限りの店ですが、はなうたの庭作りの世界観をちょっとでも感じていただく為に

ディスプレイにはこだわるのですが、それをほめて頂けるとやっぱり嬉しい!!

それと、僕も関わらさせて頂いたデンさんの事務所の建物と自分で作った

庭の前で出店出来る幸せを心底感じながらあっという間に1日が終わりました。

それと来ていただいた多く方に、パリでのあの事件!の話を聞かれ

何回も事情徴収されました(苦笑

旅のネタ作りの為にやってる疑惑も浮上する始末!!

天然ものやで~~~



それでは前回のブログの続きで、僕か見た1部のフランス編をどうぞ!

nakaniwa

フランスでは勉強の為にパリのアパルトマンに宿泊しました。

僕達が泊まったアパルトマンにはこんな中庭がありました。

kaidann

勉強の為に案内してもらった他のアパルトマンの階段がかっこ良かった!

kaidann2

これまたかっこ良かった!!

木の手摺があることがこの空間には大きいし、赤、青、白の微妙な色が素敵過ぎです。

ishizumi

苔むした石積みが絵になる場所でした。

posuto

当たり前のようにどこでもあるポストがカッコいい!!

konnkuri-t

オーギュスト・ペレの「フランクリン街のアパート」は世界で始めての「鉄筋コンクリート」

による建築で、眺めていたら住人の方がオートロックを開けてホールまでならと。

saibu

saibu 2

細部まで素敵でした!!

そして、そのオーギュスト・ペレの下で建築を学んだと言われている巨匠ル・コルビジェの

ラ・ロッシュージャンヌレ邸にも行く事が出来ました。

jyannrune

中に入ると学生があちこちでディテールをスケッチしてました。

ちょっと羨ましかったな~

gakusei1
gakusei2
gakusei3

これまたやっぱり勉強になることが多くて、刺激的な時間でした。

そして、同日コルビジェの建物を見たテンションのまま例の事件があったタイル屋へ。。。

tairu

そして、この直後事件が。。。

ガラケイ返せ~っ!!!


買い付け珍道中

11 05, 2013 | 出来事

kaituke


ブログをさぼる気はさらさらないのですが、買い付けの報告が今となってしまいました。

僕は今回の買い付けで犯罪に巻き込まれてしまいました。

もちろん被害者です。

買い付けも大詰めの最終日の前日に、パリ市内の小さなタイル屋さんの店内での出来事。

タイルを選んだり打ち合わせに夢中になっているすきを狙っての犯行。

テーブル席に戻ろうとして自分の座るべき所に置いてあった鞄がほんの一瞬の間に消えて無くなって

いたのです。

店員入れて5人同じ空間にいる中、誰一人気づかず、僕の大切な鞄は誰かの物となってしまいました。

その中には幸いにも現金やパスポートは無く、いけてない折りたたみ傘と盗っても何の役にも立たない

買い付けのレシートの束、スケッチノート、ショックだったのが携帯(現場作業の味方のガラケイ)

英会話の勉強用に買ったばかりのウォークマン、コレクションしているホテルの鉛筆などなど。。。

金目の物は無いけど、僕にとっては大切なものばかりなので、気を抜いた自分が悪いけど腹立ちます!!

そんな感じでいつも買い付けの終盤に何かをやらかしてデンさんにはご迷惑を掛けています。

パリはやばい!と聞いていたので、街中ではデンさんの二人を護衛する気持ちで、怪しいやつがいないか

警戒レベルもかなり高かったのですが、店内で、しかもとても小さなタイル屋さんだったのでそんな

とこでやられるなんて想定外でした。

毎日10キロ以上歩いたので色々な意味で収穫が多く、今回の事件もいい経験と考えよう。

ただ、携帯を失いセキュリティーは掛けていたものの連絡先やメールアドレスも失い連絡が出来ない

方もいて、ご迷惑をお掛けするかも知れません。


さて、そんないけてない事件で締めくくってしまった買い付けですが、今回も沢山の刺激的な

出会いがありました。

特に向こうに住んで、自分でビジネスをされている日本人の方達との話は、己の腕1つで生きている

強い方ばかりで、話していても熱いものを感じるし、すごく励みになるし、言葉が通じない国でも

必死になれば、言葉の壁を越えて生きて行くことが出来る強さを学びました。

人生何があるかわからない、安定なんかないし必死だけど楽しくいられる事がすごいし、

波乱万丈の人生を笑い話に出来るから尚すごい!!

僕はそういう人達に魅力を感じる。

イギリス、フランスで今回出合った方達と繋がったのも何かの縁だと思うので、この出会いを大切に

僕もがんばりたいと思います!!

それでは、今回も歩き回って見て何かを感じたものを撮ってきましたので、一部ですがごらん下さい!!

ACE

スタートはここロンドンのACE HOTELから。売り出し中の若手作家の小物がインテリアに!!

お洒落なのでもらって帰ろうかと思ったら、全てに値段がついてました(無料は鉛筆だけでした。。。)

kinoko

きのこばっかりの店。

きのこの売り方もかわいかったけど店員さんももひとつかわいかったです!

DEN

賑やかな音につられて行くと!!ここでもDEN(デン)さんブームです!!

budo

こんな隙間でぶどうです!

koushi

気取らない感じで工房が見えてかっこ良かった。

mycity

またこの町に来れました。

toi

ちょっとした事がかっこいい。

hannta-

宝が沢山ありそうな予感。。。

ehonn

通りがかったコッツウォルズの小さな町。

この景色反則です!!

kayabuki

通りがかったわかめちゃんヘヤーの茅葺の家。

これまた反則です!!!



と、まだまだ載せたいのですが、ブログの容量オーバーらしく写真がアップ出来ません!!

イギリス編は一旦終了です!!

血が騒ぐ

10 11, 2013 | 出来事

全力で駆け抜けてます。

夜は店舗設計の仕事で、まだここでは言う事は出来ませんが、めちゃくちゃこだわった

かっこいいお店のプロジェクトを2件進めています。

それと、自分で言うのもなんなんですが、どんどん素敵な庭が出来ていってます。

おかげさまで今年に入って途切れることなく続く外構、造園工事ですが、ありがたいことに

ほとんどの仕事がご紹介です。

仕事を続ける為にもホームページを早く作らないとと思っているのですが、その時間も後回し

になるくらい。

本当にありがたいです。

でも、それって僕が庭作りをしていく限り体は一つ。

1つずつしか出来ないので、時間的な調整がすごく難しいです。

この僕の仕事のスタンスをご理解いただいて、待っていただいているお客様には本当に

感謝の気持ちでいっぱいです。

でも、いつまでもこんな事は続くとは思っていないので、危機感もって色々考えるのも事実。

いっぱい書きたいことがあるのにBLOGの更新もさぼるようではあかん!と思っています。

僕の事を知っていただく為にblogを見てくださいと言っておきながら、さぼるのはあかん!!

でも。。。あかん!!!

僕自身、新たな考えもあってblogに書きたいけど、まだお伝えすることはできません。

でも、何かを考えてるのは、ちょっとだけ匂わせておきます。

でも、基本的にペラペラ喋りたいタイプなので、がまん出切るかな。。。


話かえて。。。運動会の季節ですね。

リレーとか騎馬戦見たら、争いごとは嫌いやけど体の中の何かがフツフツと。

ラガーマンの血が騒ぎすぎて、目頭も熱くなる。

仲間を信じて協力して作る組み立て体操も、涙誘うケツメイシの曲流すの反則です。

自分の子供が出ている訳でもないのに目頭が。。。


そんな僕は、明日から23日までお世話になっているデンさんの仕事でイギリス、フランスへ

買い付けに行って来ます。

bennchi

今回は、こんなベンチ見つけたいな~

夏休み2013

08 21, 2013 | 出来事

campingcar

山盛り荷物をのせて大山に行って来ました。

キャンプ場でもこんな感じでキャリアに荷物を乗せている車は見られず、

多くの方は、荷物はレンタルなどしてスマートにアウトドアを楽しむ作戦のようです。

僕は、気に入った物をもって行って、基地を作るように気に入った空間にしたいので

レンタルは極力なしです。

普段の仕事でお気に入りの空気感になるように空間作りをしているのと同じで、キャンプ場でも

一緒です。

山で棒を拾って来て、三又を作りランプをぶら下げたり、大きな木にハンモックをぶら下げたり

何かとぶら下げるのが好きな僕は、現地でも普段しているようなことをやってました。

大山では、あらためてゆっくりと森を観察出来ました。

mori1

一瞬差し込む日光をあてにしてる這性の植物(ダイコンドラ?)

gakecchi

直角に近い岩の隙間にも張り付く植物達

kirikabu

切り株や枯れ枝もしっかり動植物の住かになってました。

で、「木を見て森を見ず」ではないけれど、肝心の大山の引きの写真撮り忘れてました。

山の後は、海鮮丼目掛けて海へ!

うにいくら丼に岩がきで大満足の後、鳥取砂丘に僕の趣味でもある「アレ」をハンティング

に行きました。

砂丘を登りきりこの景色は何度来ても最高!!

sakyuukaigann

「アレ」とは?そう!!流木!!!良いのがごろごろありました!!!

ryuuboku1

ryuuboku2

夢中になって集めるだけ集めたのですが、振り返ると砂丘の山。。。

両手かばんをパンパンにしてこの炎天下の中、砂丘の山を登って帰る自信が無く

好みの形を厳選して流木ハンティングは終了しました。

やっぱり自然の中に入って遊ぶのは楽しい!!

自然の中から色んな事を沢山学べた旅でした!!



ハートをつかむ

07 22, 2013 | 出来事

途中、中断しながらも何とか芦屋の現場もようやく終わり、この猛暑の中ふらふらになりながら

庭作りは引き続き西宮の現場へ突入しています。

ajiishiwoturu

重機が使いにくい場所なので手で土をすき取り、ヘビー級の庵治石を敷くところから。

通りがかりの小学生が、色々出す道具に「ドラえもんみたい!」とおおはしゃぎ!!

僕も心の中で、ドラえもん風に「チェーンブロック~!!」って言ってやりました。

そう!ここは、声に出すと小学生のハートをつかんでしまいややこしいのでぐっとがまん。

そんな感じなので、毎日かなりの疲労を感じていて、blogをさぼって22時には落ちてます。


ということで、芦屋の現場での事をまとめて紹介します。

芦屋の現場は、とにかく広くやる仕事も多くて、毎日違う事をしていたのでお向かいのおじさんが

興味をもって見てくれていたようで、ついに仲良しになってしまいました。

庭作りも終盤の頃「ところでいつ工事終わるん?」って聞かれたので、迷惑がられているのかなと

思いきや、「明後日で終わります。すみません。」と言うと、「毎日楽しく見てたから寂しいわ~!」

と。。。以外な答えにビックリ!

「一昨日は大工、昨日はレンガ積んでと思ったら、今日は植木屋さんかいな」

「左官だけは、違う人来てたな!」

現場事情に詳しすぎるから、思わず「めちゃくちゃ見てますね~」って言うと

おじさんはにやりっ!

「とにかく寂しいわ~」って。

僕は、結構おばちゃんのハートはつかむの得意と思っていたけど、おっちゃんのハートもつかめて

いたなんて。

庭見て「素敵やわ~」を連発してくれるから、僕も嬉しくて心が通いはじめていました。

そして引渡しの時、僕もすこし寂しくて向かいのおじさんが出てこないかなと期待してる自分に

気が付きました。(間違っても恋愛感情じゃないです。笑)

結果、会えずで寂しい。。。

おじさんが気に入ってくれた庭を少しお見せします。

ashiyaniwa1

kannseiashiya

ashiya niwa2

ashiya niwa 3

それと、この現場では、植栽の時に珍しいものを堀当てました。

jyuudann to50senn

銃弾と50銭玉でかなりびっくり!

少しゾッとしました。

見て見ぬふりでそっと土に埋めておこうと思ったりもしましたが、話題好きの僕には出来ませんでした。

結果、お客様にお返し?しました。

多分、いい迷惑です。



近くて遠い・・・岡山

07 05, 2013 | 出来事

先日まで岡山市で庭作りをしていました。

chinnchin dennsya

桃太郎のちんちん電車のようにシンプルやけど暖かく少し無骨な感じが出せたらなという庭です。

僕の中では、施工エリア外とさせていただいてる場所ですが、以前のblogでも書いたのですが

お客様が僕のこのblogを見つけられて、感性が近いので任せれると言う理由と、僕のキャラを

買って?メールを頂きました。

僕にとって関西以外の遠方での庭作りは初めてだし、何より経費も掛かるのでお客さんにとって

どうかな?って言うのがあったのですが、感性や、価値観が近い方と庭作りがしたいという

僕の大切にしている気持ちがあって、そのことをすごく理解して下さったし、それを望まれて

いたので、僕も嬉しくなってチャレンジしようと思いました。

何も知らない岡山で植木の調達は?石など資材は?と言う不安はありましたが、結局いつもの

お付き合いのある身近なところが、総合的にベストだった事がわかり迷い無く進めて行くことが

出来ました。

ここからが問題で、やれるぞっ!ていう気持ちの準備は出来たのですが、そこからお客様に

対して、施工時期が見えて来て連絡を入れたのが、かなりお待たせしてからだったのと、その

施工時期が、以前お伝えしていた時期よりかなりずれてしまった事で、お客様の信頼を失いました。

僕が、反省しないといけないのが、僕に庭を作って欲しいって言ってくれるお客さんをやっぱり

大切にして、まめに情況をご連絡する事をしないといけないと感じました。

大きな会社と違って個人でしているので1つずつしか出来ない、新築住宅で外構造園工事

で入る場合は、建物が完成してはじめて庭作りに入れるので、建築工事がずれると庭作りも

ずれてしまうので予定が立てにくいと言う事、天候の影響をもろに受ける仕事なので尚更

ご連絡しないとな。。。

お待たせしてしまっているお客さまには、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

会社にして人を雇ったら?と助言もいただきますが、でも今はまだその時期では無いと感じて

います。

仕事があるからと言ってこの仕事を大きく拡大したい訳でなくて、ある想いがあって出来るだけ

自分で汗を掻きたいと思っていますので、ご理解頂けたらと思います。

姫路、岡山と続いて城の近くでの仕事だったけど、寄り道が得意な僕でも、近くて遠いな~

okayamajyou

でも、岡山での仕事は僕にとっていい経験でしたし、いい勉強にもなったので、この機会を

下さったお客様には、本当に感謝したいです。

kayamaniwa2


okayamanoniwa






Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。