プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hang

03 08, 2015 | 自己紹介

僕は、「吊るす」ものに興味をもつという事にうすうす

自分でも気付いていました。

庭作りの現場でも、ユニック車で庭木を掘った穴まで吊る時や

巨大な石を据える時にもチェーンブロックで吊ったりする時には

やたらと興奮します。

ただ、それらは工事中の過程で瞬間的に吊るものなので

少し、物足りなさがあります。

日常生活の中にあるものだと、照明器具もペンダントライトは好きです。

あと、キャンプに行った時はランタンを吊り下げたり

ハンモックも乗るのはもちろん良いけど、吊り下がっているのを見るのも好き。

自然の山の風景でも、今の時期だと、ヤシャブシの雄花が垂れ下がってきて

るのを見るとなんか癒される。

服屋さんでは、デニムのパンツも、ラフにぶら下げて売っている感じの方が

かっこよく見えたりもする。

日常ではあまりしないけど、ネックレスも嫌いではない。

どちらかというと、好きなネックレスを流木とかにぶら下げて飾り

インテリアの一部として眺めてる方が多いかな。

まあ、そんな事はどうでもいいのだけど、吊るすのが好きが高じて

色々なハンガーを作っています。

hang1

hang2

hang3

hang4

hang5

編み込み過ぎた民芸調のはあまり好きでは無いので、素朴さを出す為

麻部分は最小限で編んで、好みの器と花や緑でさらに好みの

雰囲気にしています。

なんとこれが好評で、今あちこちで注文を受けてます!

ぼちぼち、どこかの店や蚤の市で見かける様になると思いますが、

まずは、今月の29日にデンプラスエッグさんで行われる

蚤の市で販売します!

もちろん、いつもしている廃材で作った木箱の寄せ植えもやります!

それと、僕も好きな花屋さんのririnonoさんも今年は参加してくれます。

共作も考えていますので、お時間ある方は是非いらしてください。

2015蚤の市

詳しくは、デンプラスエッグさんのHPまで!


スポンサーサイト

初めての景色

02 18, 2015 | 自己紹介

もうすぐ始まる東大阪での庭づくりの準備で行った場所。

久々に圧倒されました!

枕木の山

枕木の山と鉄道のレール。

僕の庭作りに欠かせない素材の枕木。

こんな景色見たことないので久々にテンション上がりました!

それぞれ会社の事情があってどこだと言えないのが残念ですが

突然で初めての訪問に親切に対応してくださった社長さんは、

偶然にも僕のBLOGを知っていて、びっくり!!

でも、話ていて好みが近い感じが伝わってきたので納得。

お忙しい中、楽しい時間を過ごさせていただきました。

去年の横浜での仕事中に偶然出会った流木屋さんといい

「かっこいいと思えるものが似てる」

こういう価値観の近い方が庭作りで使える材料の卸をされていて

心強いと感じた1日でした。



今年の抱負

01 15, 2015 | 自己紹介

今年は、原点に立ち返りゆっくりと自分に向き合おうと決めました。

去年からそう思っていたので、年末は僕の原点とも言える場所に遊びに行って来ました。

自分の原点を見ることで頭を整理出来るし本当に自分にとって大切な時間は何なのかが

しっかり見える気がする。

植物を使って、暮らしの空間、空気感、を作り出す仕事をしている僕にとって、自分の心が

動く時間がどれだけ大切かわかっているので、仕事に繋がる「こころの旅」を積極的にしたい

と思っています。

今年は、旅人系庭師として、原点且つ心の中にある場所で思いっきり何かを感じたいです。


さて、話が変わって先日の話ですが、毎年の恒例ですがデン・プラスエッグさんと十日戎に

行ってきました。

今年も、福笹の飾りはこのお店!!

おばちゃん福娘


毎年このお母さん達を探して飾りを着けてもらいます。

今年も福をいただきました!!

そして、食いしん坊の僕達は、この後ひたすら美味いそうなものは無いか

屋台を物色します。。。

卵せんべいの卵

今年もデンさんののだっちがやってくれました!玉子せんべいの初日の出!!

今年もこれにお目にかかれたのでいいことありそう!!

初日の出食い



さてさて、この翌日は芦屋のflameさんで行われた「もったいない市」

の初日で、今年からflameさんの敷地内で行われる事になった蚤の市に

出店させていただきました。

オーナーの神達さんの登山仲間の方がアウトドアグッズ中心で

僕は、自分の趣味で集めたビンテージのガーデニンググッズはじめ

雑貨もろもろを出品しました。

本音を言うと、愛着もあるし、自分の物として買って来た物ばかりなので

売れ残っても全然いいものばかりでした。

それよりも、素敵な出会いがあればといいなと思って参加しました。

長蛇の列

オープン前から長蛇の列!

flame蚤の市

蚤の市もおかげさまで好評でした。

僕のブースの一部

この写真は僕のブースの一部のものです。

あるお客さんに、こんな物ばかりだけど自分が欲しくて買ってきた物ばかりだから

全てに出会いのストーリーがある話をしていたら、そのお客さんが嬉しい事を

言ってくれました。

「高い安いじゃなくて、僕は誰から買うか、この人から買いたいと思えるかに

こだわっている」「僕はこの人から買いたい」ってお連れの方に言ってくださいました。

どんな仕事であれ僕の目指している仕事のカタチなので、嬉しかったな~

寒い中、お越しいただき買ってくださったお客様ありがとうございました。

大事に使ってもらえることを願ってます!

横浜へ

11 02, 2014 | 自己紹介

ご無沙汰のブログですが、僕は今、横浜で仕事をしています。

基本的には、関西圏での仕事しかお受けしていない僕ですが今回は

色々事情があって特別な事で来ています。

しかも、家のリフォームと庭のリフォームの仕事です。

僕が前職で住宅の設計をしていた事をBLOGなどで言っているので

年間1,2件は新築やリフォームの仕事の依頼メールが

「BLOG見てます。家の設計もしていただけますか?」と

こんな感じのお問い合わせをいただきます。

すごくありがたい事ですが、店舗設計の依頼は受けるのですが

住まいはお断りして来ました。

でも、今回は沢山グリーンを家の中に入れたいので

それがいい感じになるようにインテリアも

変えて欲しいという要望です。

そこで気が付きました。

家の中の庭作り!

元々インドアグリーンもするので、それをよく見せるような

空間を作るのも確かに僕のやってきたこと。

僕は、今まで外の庭にこだわってやってきていましたが

もともとは僕も観葉植物が好きで今の西宮の住まいは庭がないため

家の中は観葉植物が沢山あって、その飾り方なども

自分なりにこだわって、植物をいい感じに置けるように

タイルの床の部分を作ったり壁を板張りにしたり

リフォームした事を思い出しました。

そう、これも植物を使っての空間作りなので

いつもやってる事と同じ庭作りやなと思ったのです。

植物やその背景をコーディネートして僕の好きな空気感に

変えるのは、家の中も外も一緒で以前は住宅の設計、デザインの仕事

をしていて、今は植物を扱う庭師という仕事をしている僕の強み

が出せる事でもある。

「グリーンを提案して、グリーンを生かすためのリフォーム」

新たな挑戦でもあるけれど、面白いので一度やってみようと

今は横浜のとある場所で現場に住み込みしながらやっています。

もちろん、関東の仲のいい職人さんに手伝ってもらいながらなので

今のところ順調です!

今日までネット環境もなかったので、BLOGなどいつものようには

いかない事もあるけれどそれはそれで、楽しくやってました。

では、出発から今日までの事です!!

サーフボードをトラックに積んで

いざ出発!!

どうせ神奈川県に行くなら休日は、盆休みにも行った湘南で

サーフィンを練習しようと積んでいきます!

現場到着

現場到着!!ゆっくり走って西宮から8時間。

間取りを再確認して、作業段取りを考えてどこかに寝床を作らねば。

寝床

小屋裏部屋に陣取り、テントを張ってこんな感じで生活スタートです!

スケッチパース

スケッチでなんとなくイメージを膨らまして

色決め

色のイメージも決めつつ

サーフィンDVD

サーフィンのDVDで気分転換しつつ

着工クロス剥がし

着工!!

クロス剥がし

クロス剥がしから。。。

自炊

キッチンを借りて自炊!!独身時代を思い出す。

朝食

テラスで朝食

気持ちいい朝!テラスで朝食。

ハツカネズミ男

ハロウィンの仮装のようやけど、下地のパテを削って

「ハツカネズミ男」の出来上がり!とはしゃぐ職人さん。

演奏会

壮絶な現場作業の後は、職人さん達と完成ライブの為の練習!!

綱島温泉

そして労を癒す為、昭和の空気ムンムンの綱島温泉へ。

470円で肌すべすべです。

フラット江ノ島

そして休日は、更に労を癒すために日の出と共にサーフィンへ

フラット富士山

富士山は見えたものの波はフラット。。。

砂の波

でも、やっぱり気持ちいい!!

光のイベント

そして、その日は、今年よくお会いして楽しい時間を

一緒に過ごさせていただく機会が多い、東京在住の

エディター&ライターの中庄美香さんに移動カフェを

している友人が横浜のみなとみらいにイベントで来ている

ということでお誘いをいただき行ってきました!

CAFE・RYUSENKEI

僕も好きなエアストリームの移動カフェ!

インテリアも素敵で想像以上に居心地良くて

楽しくあっという間の時間でした。

エアストリーム

合羅さん(オーナー)、えりりんさん(料理家)の

コラボも素敵でした。

改めて、美香さんは面白いことをしている友達が

多い方やなと思いました。

美香さんの話しも面白くて、行動力を改めて実感した時間でした。

テントの中身

そして、今日はテントの中にガジュマルを買いました。

そんな感じで、僕の新たな挑戦は、刺激的な日々を

過ごさせてもらっています!



明と暗と光と影と移ろいの時間

06 18, 2014 | 自己紹介

完成間近ですが、芦屋のflameさんのスタッフさんがくつろげる休憩スペースの設計

をさせて頂きました。

今回の仕事は、庭ではなく室内空間作りです。

今さら僕が言うのも何なんですがflameさんの作り出す灯りは、時間を緩やかにし

その場の空気すら変えてしまう程素敵です。

僕も1人のファンとしてこの仕事のお話を頂いた時は、嬉しく思いました。

そう、今年の3月に電話が掛かって来ました。

内容は「オアスロウさんの事務所見たよ!僕の所も設計してもらえますか?」

でした。

嬉しかったです!!

それから、flameさんに通い時間を共有させて頂く中で僕は、灯りを感じる気持ちの

豊かさだったり、感受性をさらに養えたのではと思っています。

明と暗と光と影と移ろいの時間

単純に素材感だけでなく、僕の空間作り(庭作りにも)に欠かせない要素として

しっかり意識していきたいと改めて思いました!!

アジサイと光

事務所の灯り

庭の灯り

僕の事務所で感じる「明と暗と光と影と移ろいの時間」の写真でした。


4年の月日

03 29, 2014 | 自己紹介

本格的に独立して4年の月日が経とうとしています。

その時間の中でも、一つずつ振り返って行くと、

本当に色々な事があったなって、あらためて感慨

深い気持ちになります。

先日、名を聞けば各業界では一目を置かれている

人達がメディアには出ない、出したくないプライ

ベートなサロンがありゲストとしてお誘い頂きま

した。

そんな人達がつくる素敵な空間で共に過ごす贅沢

な時間。

それは、自分がこの限られた人数の中に参加して

いることをある意味奇跡のようにも思える時間で

した。

あの時こうしていなければ自分は今ここにいない

だろうし、って考える。

まさに、4年の歳月を振り替える機会をもらえた

ような時間。

ホスト側、ゲスト側、参加された皆さんそれぞれ

のこの日に至る為のストーリーがあって、

素敵な演奏に身を委ねながら、皆さんがそれぞれ

にその月日を振り返っているようにも見えまし

た。

その時間は思い出にしまっおいて、

僕は最近の事を振り替えってみました。

僕はかなりマイペースに仕事もプライベート

もしている方だけど、

4年の月日はやっぱりどこかで自分を忙しくさせ

ている。

周りの状況も変わっていると言うのもある。

状況は変わるものなので、常にそういう気持ちで

はいるけれど、原点の気持ちを忘れずにいたい。


僕は、今は三田市のとある新しい町で庭作りをし

ています。

三田の古いニュータウン(ややこしいですが、)は

オープンガーデンをしたり、もともと庭や

町並みにも積極的に予算を費やしているイメージ

があって好きな町なので、この町で仕事が出来る

のは嬉しいと思っています。

でも、僕が仕事をしている、この新しい町は、

三田の古いニュータウンと大きな違いがあり

ます。

町全体を見た時に感じたのは、今っぽい。

庭付の家に憧れて来た人も多いはず。

街路樹の多い三田の町並みに憧れて来た人も多い

はず。

古いニュータウンは、電柱も信号機も街に溶け込

むように茶色やし街灯もこだわっているし、

街路樹も多い。

僕は職業柄、雰囲気をよくしている原因を意識的

に見るようにしてるけど、

普通の方は言われないと中々わからず、何となく

体で感じている。

その原因は意識しないとわからないのです

が、それでも無意識に感じて、ここはいい町だ

な~ってなる。

その感覚はきっと自分が住む街を選ぶときに皆さ

んが感じているはず。

だから三田を知らず知らず選んでることもあると

思います。

なのに、新しい町は、街灯、電柱も一般的な他の

町と変わらず。

開発予算の関係で百歩譲ったとしても、

じゃあ後は、住宅会社が作る家や外構、庭の雰囲

気で三田らしく良くするしかないけど。。。

結果はさっきも書いたけど今っぽい。

メッシュフェンスにリブブロックにアルミの門

扉、カーポート、コンクリート小手押さえの床

機能門柱にシマトネリコ一本、みたいな。

本当にお客さんが望むのはそれだったのか?

他の町でもいつもショックを受けるけど、ここは

三田。

勘弁してくれと思う。

僕が住宅の設計をするなら、何よりも町並みや

風景、優先するやろうと思う。

落ち葉を掃除する風景、庭いじりの風景、緑を通

じて生まれるコミュニティ、DIYでペンキ塗ったり

メンテナンスしたり、そういった本来当た

り前の事をネガティブに考え過ぎて、外に出ない

家を設計し過ぎちゃうか?と思います。

何かおもいっきり話しがそれましたが、僕が自ら

庭を作る理由は自分が気持ちよくなるためなの

で、その気持ちは忘れてはならない。

やっと来た三田の現場なので、

僕はそういう思いで、庭作りしていきます!

5年目のスタートにいい刺激を受ける今日この頃

でした。





昼寝の後の話

02 24, 2014 | 自己紹介

昨日は、ブログを更新した後2時間程昼寝をしてめちゃくちゃ体が楽になったので

雪が積もっていて中々行けてなかった山(昨年購入)に行ってきました。

車で山の中に入れるように、念のためチェーンを持っていきました。

che-nn

山に着くといい感じに雪は溶け山の小道も現れ、程よい寒さと落ち葉と雪の

小道の感じに、清々しくてめちゃくちゃ癒されました。

落ち葉の上を歩いてカサカサという足音の感じも良かったな~!

yamanokomichi1

ochibatoyuki

僕の好きなミツバツツジも本格的な春に向けてスタンバっていて、ますます春が楽しみです。

でも、山にはリスクもあって枯れた高木が何かの拍子に倒れて来ることもあります。

今回久々に山に行って太い枯れ枝や、幹ごと倒れている高木が増えていたので、

一度全体を見て回らないと駄目やな。

yamanotouboku

このままだと、台風の後とかゾッとします。





2014年謹賀新年

01 02, 2014 | 自己紹介

新年明けましておめでとうございます!

本年もはなうたをどうぞよろしくお願い致しま

す!

さて、僕は長期休暇の真っ只中ですが、早速

刺激的な日々を過ごしています!

色々インスピレーションも受けまくってますので

今年も楽しみです!

コンプレックス

12 16, 2013 | 自己紹介

僕には沢山のコンプレックスがあります。

他人から見てあきらかなものもあれば、未だに人に言えない事も多々。

でも、そんなコンプレックスもいつしか自分の個性で、味なんだと受け入れて生きてきました。

多分、誰しも少しはコンプレックスというものは持っていて、戦ったり、傷ついたり、補ったり

受け入れたりして生きてきているに違いない。

それでも生きていく事が強さで、受け入れる事で説得力を増す気がします。

そんな事を植物からも学ぶ事が出来ます。

co1

わかりにくいかもしれませんが、山で見つけた倒木。

普通に真っ直ぐ天に向かって伸びるはずだったけど、予期せぬ事が起きて主幹が横に倒されたから

自分で起き上がることが出来ない木は、状況を受け入れ形は不細工だけど生きるために枝を伸ばし

何とか強く生きている。

co2

枝が天に伸び、その枝がまた1本の木の形をしているのがわかりますか?

co3

こんな感じです。

個性的で僕は好きです。

空気感

09 08, 2013 | 自己紹介

先日は、庭作りをさせていただいたデン・プラスエッグさんの事務所の庭に植えた藤の誘引に

やってきました。

初年の秋に植えたのですが、春からツルをぐんぐん伸ばし、ようやく外壁に誘引できるほどに

なってきました。

目指すは、イギリスの買い付けで一緒に見た建物なのですが、焦らずゆっくり庭の変化を楽しむ

作戦です。

fuji

スタッフの皆さんのお世話のかいあって他の植物もぐんぐん元気に育っています。

hoka1

haka2

hoka3

飾りとして置かさせてもらっている裏庭の僕の私物は、いい感じに味が出てきてます。

奥の壁の前に植えたアジサイも6月に見事に咲いて、僕がお伝えしたように、7月中旬頃

花芽の上でちゃんと切ってくれているので、来年ももっといい感じになると思います。

お店の空気感を維持していく為にも、僕の作った庭の植物たちの成長も必要で、それを肌で

感じてくださっている、スタッフの皆さんに感謝です。

僕の言う空気感とは、植物を植えて何となく緑が入りいい感じになったと言う事ではなくて

それだけで、「かっこいい!」とか「おしゃれ!」にはなるかも知れないけど

それだけではなくて、愛着のある建物、思いのあるインテリア雑貨、道具、音楽やコーヒーの香り、

そこで働く人の雰囲気や人柄、時間が全体の空気を作っていると思う。

極端な話、木が生き生きしている事だけが、全てでもない。

人間の人生と一緒で、浮き沈みがあるから感じるものがあるので、その感覚を大切にしたい。

「時間」とか「関係」とか「ストーリー」とかうまくは言えないけどそれが、出ている空間が好き。

木を植えてライトアップしてかっこいい雰囲気を作って写真にとってはい終わり的な事

ではないと言う事。

この日は、あらためて何となくそんな事を感じさせてくれました。

nakakara1

nakakara2

nakakara3

中から庭を見た時の感じも我ながら気に入ってます。写真では限界ありですが!

道具

07 28, 2013 | 自己紹介

前のブログで道具の事に触れました。

庭作りをするにあたって、本当に沢山の道具が必要です。

ハイテクな物、アナログな物、使いやすさ、正確さで使い分けます。

僕にとって道具は便利なものだけでなく、見た目もこだわっていて、かっこいいものはそそられます。

何かを買う時、性能だけでなくデザインや質感も選択肢になってしまうので、中々難しい。

現実は、いい物がなくて結構妥協して買ってる事もありますが、出来るだけしぶとく探します。

使い込んでエイジングされたものが、かっこいい時は機能に問題がなければ中古品も検討します。

そんな僕が、3月に行ったイギリスへのアンティークの買い付けで、ほぼ衝動買いですが、男心を

くすぐるものを見つけて来たので一部紹介します!

kaicyuudnntou

無骨な感じと質感とデザインが気に入って買った「懐中電灯」

sashigane

重量感と色、掘り込みのブランド名がかっこいい「さしがね」

suiheiki

木質と真鍮のバンランスや形が何とも良い感じの「水平器」

reberu1

革の持ち手、鉄の入れ物。何の入れ物でしょうか?

reberu2

レベルの入れ物でした!入れ物だけでもかっこいい!!のに中身もかっこいい!!!

sannkyaku

レベルを取り付ける三脚も木で出来ていて雰囲気あるし、かっこ良過ぎです!!!!

実際にまだ使えるし、今回の買い付けでもお気に入りの上位ランク商品です。

まだまだ、紹介したいものはいっぱいありますが今回は第一弾ということで!

アナログやけどこういう物達は大切にしていきたいな~

雑木の小道

06 08, 2013 | 自己紹介

奈良市の現場の帰りに久しぶりにくるみの木と秋篠の森に行ってきました。

特に秋篠の森が好きで、何度行ってもいい。

akishinonomori1

akishinonomori3

akishinonomori4

akishinonomori2


建物は言わずと知れた、僕が好きな建築家の一人、中村好文さんの設計なのですが

心安らぐ雰囲気が奈良のこの秋篠の地にばっちりはまっていて、こういう空間をプロデュースして

現実に作っていく石村由紀子さんのパワーももらえる気がして、ある意味、僕の中のパワースポット

の一つって感じです。

入り口は二つあって、僕は裏のホテル側が好きで僕の庭作りでもっとも大切にしている感情の

ドキワク感がここにはあります。

iriguchi

一歩入れば空気が変わる。

森の奥へと続き、興味をそそる雑木の小道。

komichi

雑木の小道は、なんとなく懐かしい感じもする。

僕が普段作っている庭も、規模が違えど、よくよく考えてみるとここで自分が感じた空気が変わる

感じや、ドキワク感の遊び心をくすぶる仕掛け、「窓からの緑がいいな~」とか「日光うで葉が

透けてきれいな~」のさりげない贅沢を少しでも感じれたらと思ってやってます。

少し紹介します。

zoukinokomichi4

zoukikomichi5

zukikomichi6

そして、これが最近作った庭の小道で、枯れ枝で作ったゆるーい柵もお気に入りです。

zoukikomichi3

zoukikomichi1

雑木の小道は、狭い所から広いところへ抜けて行く感じもいいし、広い庭が無い場合は、玄関までの

アプローチとしても作れるし、あきらめたくない要素やな~!!

僕の身近にあるパワースポット「秋篠の森」。

次の夢に向かってパワーを注入してもらいました!!

石鹸

05 13, 2013 | 自己紹介

僕がしている造園という仕事は、植物を植えるだけの仕事ではなくて本当に何でもする。

大工仕事、ペンキ仕事、セメント仕事、土方仕事・・・本当に色々。

手が荒れるし、指紋の細かいところに入った汚れは中々とれない。

手を洗っていない訳ではなくて、時間を掛けて洗わないと本当に汚れがとれないので

いつもいい石鹸が無いか探しています。

いい石鹸と言っても、訳のわからない物が入ってって汚れが良く取れても嬉しくないので難しい。

アースデイ神戸の最終日の終了間際に少し自分の店を離れて、駆け足で回って見つけました。

まだ使用していないのでどうかわからないけど、お店の人の手作りの石鹸で、とにかく自然の植物

から作っているので色が良いから見た目好みで、香りも良いし試しに購入しました。

石鹸

ぶら下げて使える工夫も気に入ってます。

明日から手を洗う楽しみが増えました!

坊主頭のすすめ

03 03, 2013 | 自己紹介

今年の友人から来た年賀状で、芝ばっかり植えてんと自分の頭にも何か植えたら?と忠告を

してもらったのですが、確かにハゲ散らかしはじめてるのが見えて来たので、隠すのではなく

攻めに転じて今年から坊主頭にしているのですが、久しく会った人は大体驚いた顔を見せます。

切ってから相当な人と会いましたが、今のところ「似合ってる」と言ってくれたのは、

たった一人だけです。でも1人います。

自分で切ってみると、色々な事に気付きます。

やっぱり頭は寒いから、ニットをかぶった時の暖かさに敏感になって布団に入ったときのような

喜びを感じるし髪の毛の成長もすごく敏感に感じれる。

その点は植木や芝と一緒です。

bouzu

木はちゃんと切ると若返りを計れるけど頭はどうかな?

まぁ、僕のスタンスは、神経質にならずありのまま受け入れて違う楽しみを探す!やから

ハゲたらハゲたで良いけどね。

shibaatama

ところでこれ面白い!!







ちょっとどころではないこだわり

02 17, 2013 | 自己紹介

今日は、今まで経験のした事の無い雰囲気の中、庭作りの打ち合わせに行ってきました。

なので、ちょっと語らさせてもらいます。

去年、建築家の先生からのご紹介で、リゾートマンションの庭のやり変えの提案をさせて頂く

機会が出来ました。

僕の庭作りの仕事としては、今までにない感じの仕事でスペースもビッグスケールやし

もちろん金額的にも。

ご紹介頂いた時、窓口になっていただいている方に、僕の庭作りのこだわりや、庭作りのスタンス

をお話して、ご理解いただけたので、プラン提出に至りプランも気に入って下さっている様子でした。

ただ、何度かのやり取りの中、僕の中で何となくいつもしている個人のお客との打ち合わせとやり方

と違っている事に違和感が出てきていました。

違和感とは、僕のいつもの打ち合わせスタンスは、お客さんをご紹介頂いた場合、まずは僕の価値観

や好きな物をお話して時間があれば事務所にお越し頂きはなうたの空気感を感じてもらいます。

共感していただけるかどうか?共感できない場合は、無理に仕事をしてもお互いストレスで

僕が良いと思う庭を作ってもきっと違う感覚を受けられるだろうと思うので、それだったら

しない方がましだと。。

そして、それでも声を掛けていただける方には、自分の感覚を信じて精一杯気持ちよくなるようにと

庭作り(空間作り)をしていきます。

いつも、そんな想いをお話するのですが、今回は窓口になって頂いている方にしか想いを伝えれない

事にやっぱり違和感を感じていました。

なので、マンションとなると個人のお客様と違い、大勢の方の価値観が入るので、なかなか難しい

のかなと。。。

もちろん努力してとも思うのですが、僕は庭作りの世界でまだまだ全然ひよっこですし

自分の好きな空間を作る努力で必死で、興味の無いご要望には、背伸びをしてまでする気持ちは

まったく無いです。

今、自分が出来る事、興味のあること、価値観に合う事を楽しく死ぬ気でやる。

そんな、強いこだわりというか、今はそれしか出来ない。

今日の打ち合わせは、マンションの理事会の方を集めて頂けたので、窓口になってくださっている方

だけでなく、決済権のある方々にそんな想いをお伝えするいい機会だったんです。



庭作りの現場となる場所は、落差のある敷地で、下の部分が水はけが悪い訳では無いけど

じめじめしていて何か汚いイメージに見える。

何故そう見えるか?それは、土だけの問題では無くて、初めに植えた木や芝が、そもそもその場所

に合っていないからで、その場所に合うコケなどは自然に這って来ていて、すごく生き生きしている。

意外とこういう場所は、山では植物がホッとする場所で、植物が生き生きしている事が多い場所。

でも、芝が思ったように根付かないから、土を掘り起こし、大掛かりな土木工事をすると言う提案

が僕以外の他4社の考え方でした。

正直僕は、そこにお金を掛けてする意味があるのかと思ったし、今の現状が自然が作った姿なので

それを、活かしても気持ちいい空間は出来ると感じました。

僕がご提案したのは、ナチュラルガーデンで、自然の摂理にそぐわないような植栽計画ではなく

今生えているコケも活かして、コケが生きるような植栽計画にして、ビオトープを設け

ジメジメ感が気にならないよう山の中の小川みたく清々しく感じれるような、元々そこにあった

ような雑木の庭にする事でした。

敷地の高い方は、日当たりも良いので、乾燥気味になるので、乾燥にも強い木や花を植える。

小屋も建てて、演奏会やワークショップが出来るデッキステージをつける。

夜も散歩が出来るように、外灯の配置やデザインもこだわりたい。

静かな、心地よい音楽が流れていてもいいかな、水の流れる音と共に。

ゆっくり読書やお話をしていただける、ベンチも置きたいな。

妄想は膨らんで一人で暴走していますが、今日の打ち合わせでは、時間制限がありそういう事を

話す時間はありませんでした。

でも、プランの事より自分のこだわっている価値観の事を皆さんにお伝えしたかったので、

それをお話出来たのは良かったと思っています。

そして、僕が感じた違和感は、大勢の理事会の方々の前でやはり感じたので、

一方的で申し訳ないと思いますが、このお仕事は辞退する事に決めました。

理事会の方々には、お忙しい中、貴重なお時間を頂けた事に感謝いたします。

でも、こんな緊張したの久しぶりで、打ち合わせが終わったら、喉カラッカラでした。

すごく良い経験でした!!

ちょっとしたこだわり

02 15, 2013 | 自己紹介

明石で取り掛かっている庭作りの現場では、近隣との取り合いの土留の擁壁工事を終えたばかりで

汚水や、雨水の配管があるため重機のユンボはほぼ役に立たず、80センチの深さを8メーター

を全て手で掘り下げたので、穴掘りは慣れているはずが、最近は体中が筋肉痛になってます。

今日の雨は、ありがたい!

庭作りと言っても、駐車場から、擁壁から,門柱から何でもするので外構屋さんと言われる事が

多いですが、やっぱり造園屋さんと言ってもらいたいな。

でも鉄骨で作るカーポート屋根件ウッドデッキ空間も、今やっている仕事からして外構屋と言われても

仕方ないか。

鉄の色、手摺の色、目隠しの板の素材感、照明器具選びなどなど。

もちろん、そこにむちゃくちゃ自分なりのこだわりがあります。

そんなもの含めてトータルで、はなうたの提案する空間。

でも、僕の作る庭はどんだけスペースが小さくても植栽をしてナンボなので、

造園屋さんと言ってもらえる方が嬉しいかな!!ま~どうでもいいかっ。

ちなみに、住んでいる我が家の玄関前ですが、こんなに狭くても庭と言ってます!

gennkann

この前は、2歩で道路です。

この斜めに生えたユーカリが順調に育ってくれたら、僕の隠れ家のツリーハウスを作るのが夢です。

ちなみに、手前は、2メーターに育ったラベンダーの花??木です!!



TRUCKにて

01 20, 2013 | 自己紹介

昨日は大阪の鶴見区で来週から始まる庭の件で、職人さんと打ち合わせの後

時間があったので、家具屋さんのTRUCKに行きました。

実は、去年から知り合いの方がTRUCKに入社して職人をやっていると聞いていたので

昼休み時間をねらって、久々の再会が出来たら嬉しいなと、一方的に行ってしまいました。

僕もTRUCKの家具や、空気感やこだわりが好きなので、そんなところで働ける事になった知り合い

のしょーちゃんが羨ましく思うし誇らしくも思う。

僕は個人的に、しょーちゃんの作る家具の色彩感覚やセンスや取り組む姿勢が好きでした。

オーナーの黄瀬さんと唐津さんもいましたが、ちょうど接客中で話しかける事が出来なかったけど

スタッフの馬場さんが、忙しい中、しょーちゃん(知人)を呼んでくれました。

TRUCKの作業着を着て現れたしょーちゃんは、めちゃくちゃ似合っててかっこよかった。

一昨年の忘年会以来の再会でしたが、元気そうで良かった!

勝手に訪れたのに時間を割いてくれてありがとうございました。

TRUCKと言えば、インテリアが好きな人であれば知らない人はいないんじゃないかと

言うくらい有名ですが、僕もインテリアに興味があって、住宅の仕事をしていましたので

勿論知っていて、さかのぼる事14、5年前やったと思うのですが(まちがってたらスミマセン)

今とは格段に知名度も無い時に、クロワッサンか何かの情報雑誌にものすごい小さく紹介されていて

(雑誌間違ってたらスミマセン)それを見つけた母と玉造の出来立ての店に行ったのを覚えています。

初めて母と行った時、衝撃だったのは、黄瀬さんと唐津さんの住んでいた店の二階部分に案内して

下さったこと。

お客さんは僕らだけやったからか、興味本位で訪れただけの親子をプライベートな空間に招いて

「建物の解体から自分達でやったんです!」と、時系列に思い出の写真が入ったアルバムを見せて

くれました。

「ここが元々和室で、ここがこーで、ペンキも自分達で。。。」と説明してくれたと思います。

その時間は、住宅の仕事をやり始めた僕には刺激的でした。

すごく居心地が良い空間にずっとここに居たいとも思いました。

そんな感覚は、僕の母親も感じていたのか、何を血迷ったかいきなり黄瀬さんに

「私は職人になりたかった!!」「働かさせてください!!」「あんた、雇ってもらい!!」と。

大阪のおばちゃんの暴走に僕も恥ずかしかったのを覚えています。



それから数年経って、僕が設計担当としてお客さんの家にヒアリング(どんな家にしたいか要望を

聞く事)をしに行った時、案内されたテーブルがトラックの家具だとすぐにわかり、お客さんに

「これトラックですよね?」「そうです!!わかってくれて嬉しいです!」

「トラックの家具が大好きなのですが、今住んでるマンションの内装と合わないので。。。」

「トラックの家具が似合う家を建ててください!!」

「いいですね~!!僕も好きです!!」

後で聞いた話ですが、お客さんはもう1社別の工務店に声を掛けていたみたいですが、

担当の方はトラックのことも知らず、不安なので断ったという事でした。

僕は、TRUCKの店の雰囲気は好きですが、母と訪れたあの日、黄瀬さんや唐津さんの思いが

入った空間作りの話を聞いていたので、設計として関わるだけの僕にはあの空間は出来ないと感じて

いました。

お客さんもそれはわかっていたので、真似るのでは無くて出来るだけツルピカの新建材を使わずに

自然素材や味の出る本物の材料でかわいらしくならないようにだけ気を付けてシンプルに

まとめました。

そうなると、もちろん外部空間もこだわりたいという事になり、やはりツルピカ新建材は使わない庭

を考えて(古材の梁を使ったり、錆びた異形鉄筋を使ったり)作ってもらいました。

その仕事が面白くて、実は僕が今の庭作りの仕事に興味を持ったきっかけとなったお家なんです。

7,8年前の写真がありました。

meharu1

meharu2

振り返ると、こういうきっかけを頂いたことで、今は庭作りの仕事をしていると思うとすごく

感慨深いです。

スタッフの馬場さんと色々話していたら、去年出版されたTRUCKの本「TRUCK NEST」

を読みたくなり、買っちゃいました!!

TRUCK NEST

箱付でかっこいい。

中には、良い感じのポストカード2枚とステッカーも!

15年前は、アルバムを見ながらお二人の口から語っていただきましたが、今は仕方ない。

僕も今は、自分が好きなものを集めた空間の中に居て、全てに語れるストーリーがある。

あれもこれも僕が自分で作った庭を前にして、これからじっくり読みたいと思います。

nest

しかし、置いてるだけでかっこええな~


考え方をかえてみる

01 17, 2013 | 自己紹介

一つ前のblogで書いたジョギングを始めたという話ですが、

今日で3日目なのですが、僕はやっぱり体力づくりの為にとかダイエットの為に

という理由ではきっと長続きしないと思う。

一つの目標の為に計画してストイックに出来ない性格なので。

今日走って思ったのですが、僕は好きな音楽を聴きながら走っていて、そうするだけで

倍気持ちが良いし、リズムに合わせて歩調?走調?を合わすとダンス感覚で楽しい。

走る為の曲を集める楽しみもできました。

あと、木の多い夙川沿いを走っていて、面白い発見や気持ちの良い場所では、足を止めたり

写真を撮ったり、流木を拾ったり、今日なんかジョギング前のストレッチおじさんと

話をしたりでめっちゃ楽しかった。

でも、ジョギングとしては結果の出にくいあかんジョギングなんやろなと感じてます。

そこで、考え方を変えてみました。

僕は、「今日経験したような楽しいと思う事に出くわすために、ジョギングをしているねん!!」

にしました。

しかも、近所には、仕事にも役立つ発見やヒントがゴロゴロしてそうな山、川、海といった

最高のフィールドがあります。

この考え方で走れば、心も健康になりそうです!!

よくよく考えたら、この考え方は、結構自分の人生の生き方と一緒な気がするな~。。。

失敗も寄り道も一直線で行かない事も全部自分とってプラス!!

ちなみに、今日の収穫はこんな感じです。

senndann1

この時期のセンダンの木は、薄黄色の実をつけて良い感じです。自然の実の色はほんまに良い!!

これドライにして飾ってもいいと思います。

あとは、この風景は樹形に躍動感を感じます!!改めて落葉樹っていいなと思う。

syukugawa

syukugawa2

この考え方に共感してくれた人、一緒に走りましょか~!!

ぜんぜん進まんのやろな~(笑



祝!!エスキーナの開店とユメミガチ

12 31, 2012 | 自己紹介

自分で言うのもなんなんですが、僕はユメミガチな性格かも知れません。

この表現が合っているかもよくわからないですが、言われた事もあるし

確かに自分でもそう思うときもあります。

自分の世界に入って妄想して自己満足していることがよくあります。

最近、地元の友人の結婚パーティーに行った際、先輩、後輩、同級生と久々に会い

子供の頃の僕を良く知る人達と話して「ユメミガチ・頑固・プライドが高い・自分が大好き

・ポジティブ・ドッジボールが強かった」と言うのがわかりました。

イヤミもあるんやろうけど、僕はいい意味で捉えておこうと思う。

ドッジボールは意外で一番嬉しかったな~

それ以外は、思い当たる節は多々あるので否定はしなかったし、今は個人での仕事で自分のキャラ

を全面的に出し庭という空間作りをしているので、言われた要素は必要な事のような気がしてます。



そう!!ユメミガチ繋がりで言うと、今年も大変お世話になったデン・プラスエッグさん。



今年も沢山面白い仕事を一緒にして来ましたが、12月26日に苦楽園でオープンしたばっかりの

洋食堂のエスキーナさんも一緒に作ったお店で、いいお店が出来ました。



鎌倉では有名な二人。(この店の大テーブルとスツールを作ってくれた鎌倉の家具職人

犬塚さんの談話)

ご主人が店主で奥さんが料理担当。

ご主人が書いたユメミガチ(いい意味)でユーモアいっぱいなスケッチから僕たちがかたちにして

いく作業は、決して簡単なものでは無かったです。

イメージをちゃんと共有できているのか???

ただ、お客さんがいつも口にしてくださっていた言葉で「皆さんが作った空間は好きやから、

絶対に自分たちの気に入る空間になる」

は、僕の庭作りのスタンスと同じで、感覚が近い方との仕事は

大きく外れないと思っているので、すごく励みになっていました。

今回の店作りも色々問題はあって、毎日ドキドキの日々でしたが職人さん達のチームワークで

何とか乗り切る事ができました。

僕も設計以外に、玄関ポーチのウッドデッキ作り(こだわりの作です!)、インドアグリーンを

はじめとする窓まわりのディスプレイも担当させていただきました。

IMG_7153.jpg

IMG_7155.jpg

このエスキーナの写真に写っているもの全てに沢山の人が関わっていて、素敵なエピソードが詰まって

いるので、ほんとに知る部分だけでも語りたいくらいですが、そういう人の思いを大切にする店主さん

ご夫婦の温かい人柄が出た店なので是非行ってみてください。

エスキーナ2

あっ、身長165センチから175センチくらいの男性の方は、この写真で写っている白い石のカウンターで

是非コーヒーを立ち飲みしてみてください。

かっこよく飲める(モテる?)設定の高さにしてあります!!

場所は、ホームページを作られてるので調べてみてください。



今年も、庭作りは最後の最後まで仕事をしていましたが、振り返ってみたら

自分で見ても楽しく気持ちがいい庭を作ってきたな~って思います。

来年も楽しい仕事がいっぱい待ち受けていて、今打ち合わせしているお客さんの庭作りを

妄想するだけでも楽しいな~!!

ユメミガチで現実とのギャップが出るかも知れませんが、相変わらず埋め合わせも

楽しんでやっていきたいと思います。

今年も1年大変お世話になりました。

来年もはなうたをよろしくお願い致します。




ふたつの顔

10 12, 2012 | 自己紹介

突然ですが、今僕が手がけている仕事を紹介します。

まさに今庭作り中が一つあり、その他、年内で予定している庭作りが6件

剪定の予約が2件あります。

その他は、店舗デザイン設計に携わった店の工事中が2件、年内に工事する店舗の

プラン中が1件。

過去の仕事の経験から住宅に関する設計やコーディネートの仕事のお手伝いも数件。

と、「え~っ!!庭だけちゃうの?」と思う方もいると思いますが、昼間は庭を作り夜は

図面を引く、実は二つの顔を持つんです。

と、偉そうに言ってますが、たまたま今だけです。

名刺

ほらっ!でも名刺にもちゃんとショップデザインって書いています。

あまり、気付かれない事が多いので一応紹介しときます。

今だけのたまたまにならないように、もっとがんばらないと。

でも、庭作りの後、服が泥んこのまま店舗デザインの打ち合わせをしたり、夕方からの打ち合わせ

に時間を合わせて頂いたりする時もあり、反省する事も。。。

ん~、でも本当にお客様に感謝です。

庭作りも、もちろん1件ずつ。

待って頂いている方にも感謝です。

昨日は、コバ積みをするための生野丹波石を1つずつ自分達の手で選んで買って来ました。

生野丹波石

忙しいのにそんな仕事のやり方ですが、実は、こういう地味な経験が店舗デザインのヒントや

庭作りのヒントを生み出す事があるんです!

空気が変わる

09 15, 2012 | 自己紹介

庭を作っていて空気が変わる瞬間があります。

どう言う事かというと、図面やスケッチである程度のイメージを持ってその方向性で

作業を進めていくのですが、一つずつの要素(例えば、石を積む、土間を打つ、ペンキを塗る、

植栽するといったこと)が、一応完結していって最終的にまとまった雰囲気になるのですが

その一つずつの作業ごとに、その「空気がかわる」という感覚があり、その感覚を積み上げて

僕の居心地のいい空間になるように作業している気がします。

自分がいい雰囲気やな~と思えない空間をお客さんに自信をもって喜んでもらえるとは

到底思えないからだと思います。

石ころや枯れ枝一つ転がすだけでも僕の中で空気が変わる事があります。

お金を掛けなくても光、風、夕日を利用して雰囲気を作る事もします。

あと、音楽や明かり、水、炎も・・・

図面やスケッチでデザインして、その通り作っても何にも面白くない。

だから現場では、作っては眺め作っては眺めで、まったく作業が進まないこともあります。

石積みは服の着こなしのように綺麗に積むより崩した積み方が面白い場合もあります。

ペンキは、刷毛ムラやかすれた感じがいい時もあります。

必ずそうとも限らないですが・・・僕は好きですね~

空気が変わる妄想は果てしなく続きます・・・

そうそう、最近またもや「めがね」見ました。

氷


めがね

「氷ありますよ。」

この空気感やっぱりツボです。


水遣りと水浴び

08 12, 2012 | 自己紹介

今日から15日まで、盆休みです。

と言っても、今日の午前中まで仕事を引っ張ってしまいました。

7月中旬から今日まで、2件の庭作りをしていました。

同時に3つある店舗のデザイン設計のお仕事も進めていますので体力がもつかな?と

心配でしたが何とかここまで乗り切る事が出来ました。

気持ちとしたら、この猛暑は体力的に厳しいので雨が降ることを期待しますが、雨が降ると

作業が遅れ納期に間に合わないと困るので現場では、こんな工夫をしていました。

ミストシャワー

ミストシャワー2

現場ではモルタルを練ったりするのに水が必要なので、持ち込んだホースの先に普通に売られている

ホースの先を着けて、水の出口を霧というところに設定したら安あがりのミストシャワーになります。

長時間していても霧なので水量が少ないし、風に乗ってまんべんなくミストが飛ぶので、いい水遣り

になります。

作業をしている時に、たまにファッっとかかるミストが気持ちよくて適度に水浴びも出来て

お勧めです!

後は、敷いた石に水を打って、見た目の清涼感と、蒸発による上昇気流で風をおこさせる方法を

現場ではしていますが、これは、正直気持ちの問題かも知れません。

現場で作業している僕らだけでなく、植木や花に水遣りしないといけない方にお勧めが、自分も

水浴びをしながら、水遣りをしていただけると、真夏の水遣りが楽しくなると思います。

いい大人が水浴びなんてって思われるかも知れませんが、1度やるとはまりますよ~!!!

ギタレレでセッション

07 15, 2012 | 自己紹介

歌うこと、音を出すこと、リズムにのること、聴くこと、いろいろあって音楽って本当に楽しい。

無音という静寂も好きやけど。

でもやっぱり音に関わっている時が幸せです。

だから、庭や家で流れていたらいいやろなって思う音楽をいつも想像したり探したりしています。

でも、ここ1ヶ月の間に事務所に来られたお客さんとセッションが続き、生演奏会も楽しいなって

思っています。

って言っても僕は、簡単なコードしか弾けないのですが。。。

ギター習いたいな~

そしていつか、庭や植物に関わる仕事をしている者達で作るバンドを結成してタイトルに花の名前や

木の名前が付いた曲のオムニバスのアルバムを引っさげてミュージックステーションの階段を

下りるのが夢です。

バンド名は「グリーン?」はパクリなので考えるとして、、、もう少し妄想させてください。

正体を明かさないのもいいか。

これもグリーンのパクリか。

バンド名「緑」ってのも微妙です。

妄想は止めて庭作りがんばります。

でもせっかくなので。。。

撮ってもらったギタレレセッションの様子です!

のんきちゃんと
ウクレレとギタレレ(楽しそうなのんきちゃんとセンニチコウの花がいい感じです)

Tさんと
フルートとギタレレ(見えないけど一応弾いてます)

いずれも嬉しいセッションでした!!

そして最後は、DJとして!!!

DJ HANAUTA

でもこれは、DJのカッコだけしてみたくてブースに立たせてもらっただけなので、おもいっきり

無音です。

口でキュキュッとかツクツクは言いましたが、、、でもちょっと満足です。

マイボトル

05 27, 2012 | 自己紹介

この一週間の庭作りの仕事で体重が3キロやせました。

汗をかくから健康的に思えるけど、今からの時期はかなりハードです。

そんな中、最近の持ち物欠かせないのは、愛用しているkleanKanteenのマイボトル。

でも、このサイズじゃ半日もたない感じです。

kleankanteen

色と雰囲気が気に入ってるので変えたくないけど魔法瓶の水筒を購入検討中・・・

僕は、外で庭作りをしている時はこういうものでテンションが上がるのです。

自分の好きなものを選ぶ感覚は、庭作りとも共通するし、最近では、今庭作りを

させていただいているお客さまにちょっとしたインテリアの相談を受けました。

僕の感覚を理解して共感してくださる方と仕事をすると庭だけでなく、幅広くお話が出来る

ので楽しいです。

家だけが浮いててもいけないし、庭だけが浮いててもいけない。

感覚の分かり合うお客さんや家の設計士さんと仕事をすると、バランスのとれた住まい

が出来るとつくづく思う。

もうすぐ、念願だった昔の型の角々しいジムニーが届きます!!

僕は、そんな感覚の人間です!!


持ち物

05 16, 2012 | 自己紹介

財布で味を楽しむのブログの記事を見た方が、他の持ち物も見たいと言って下さいました。

後でお見せしたいと思います。

アースデイの時にも、僕のブログを見て会いに来て下さった方の中でも何人か財布の事にふれて

頂き、嬉しくなってアーツ&サイエンスの店員さん並に良さを語ってしまいました(笑

と思いきや、僕のブログの中で一番どうでもいい話や!!とバッサリ言う友人もいたり。

しつこい僕は、何と思われようが店員さんのリクエストに答え続ける決意です。

多分、と言うか絶対僕のブログなんか見てないやろうけど。。。

でも自分が楽しいからいいねんって感じです。

それでは、造園屋が2ヶ月使用したアーツ&サイエンスの財布です。

1ヶ月目
(1ヶ月前)

財布(2ヶ月後)
(購入2ヶ月目)

ん、ぜんぜん変化してない感じです。

裏側は、

1ヶ月後(裏)
(1ヶ月前)

裏側(2ヶ月目)
(購入2ヶ月目)

ん~大きな変化なし。

中身のお金は減っていますが。。。

実物の財布を見られた方が、一番リアクションあったのは、今までの写真ではわからないぶ厚さ!!

横面(2ヶ月目)

大体5cmくらいには、なっています。

中身(2ヶ月目)

残念ながら、紙幣でぶ厚いのでなくて、小銭や、会員カードや、ポイントカードがいっぱい入るので

ぶ厚くなるのです(悲

他の身近な僕の持ち物を紹介します。

名刺ケース

かれこれ十年位使っているカリンの木で出来た名刺ケースです。

北海道の木工職人さんの手作りやったと思います。

蓋を閉めた時の「パチッ」という音が何とも言えない優しい音で好きです。

手帳

アナログ人間には欠かせない革と木の手帳です。

社会人になった何十年も前、自分へのプレゼントとして買ったもので、木と革のコラボがお気に入りで

手放せないものです。

ペンケース

手帳に合うものがなかなか無かったので、自分で作った革のペンケースです。

何か物足りなかったので、スペインに行った時にガウディー設計のサグラダ・ファミリア寺院で買った

木の定規をアクセントで挿しています。

中身には最近プレゼントで頂いた、前から欲しかったヤード・オ・レッドのアンティークのシャーペン

ヤード・オ・レッド

シャーペン

シルバーの使用感が、めちゃくちゃ雰囲気あります。

鞄をゴソゴソ。。。

ミスチルライブ

出ました!先日仕事でお世話になっている方達に誘われて、おっさん4人で行って来たミスチルの

デビュー20周年ライブのチケット。

僕達が行ったのが、5月10日のちょうど20周年記念日。

シングル曲以外あまり詳しくないけど、歌ってくれた「終わりなき旅」の歌詞には、改めて

鳥肌で涙もの。

男が惚れる男達でした。

これは、自慢の為にしばらく鞄に入れておこうと思う。


石拾い

02 01, 2012 | 自己紹介

最近石拾いにはまっています。

もともと旅先ではいつもお土産の代わりに現地の石ころを拾ってもって帰ってくる事が好きで

家には、石ころが沢山ころがっています。

1月に行ったハワイ島でも、溶岩石の表情が面白かったので、砕けて川で丸くなった石をいくつか

いただいて来ました。

溶岩石

それから火がついて、身近にある夙川では拾ったことがなかったので行ってみました。

六甲山特有の花崗岩の御影石が砕けたものが多かったのですが、他にも見たこともない

いい色の石や、柄のある石もあってなかなか面白く興奮しました。

石達

中には、レンガや瓦が砕けて、流され丸くなったものもあっていい感じだったので夢中になって

集めました。

レンガと瓦

そのせいで、帰りはダウンのポケットが変形するくらいになるし、ズボンポケットの中の石の重みで

ずれてくるわで、見るからに怪しいから、子供の為に石を持って帰ってあげてる優しいお父さんを

うまく演じながら、なんとか帰りました。

苦労して持って帰った石を見ていると、どこでどうなってどれくらいの年月を経て今の形になった

のかが気になって、想像するだけで自分よりはるかに長い年月と歴史を刻んで来ているはずやから

何とも言えない気持ちになりました。

石

石2

怪しい石拾いのおっさんに拾われてしまったので役目は代わるけど、しばらくは川に流されず

我が家でころがっていてください。

チェック柄

01 22, 2012 | 自己紹介

チェック柄が好きなんですねと言われました。

言われて身の回りをみわたすとやっぱりありました。

マフラー

クッション

クッション2

クッション、マフラー、ブランケット、ソファのカバー、服、などなど

そういえば、好きです。

何故かと言うはっきりした原因はわかりませんが、子供の頃(小学生時代)はチェッカーズが

大好きやったのは覚えています。

好きすぎてチェッカーズ主演のTANTANたぬきって言う映画を見たのも覚えています。

あと、父がイギリストラッド系のアパレルの会社勤めでしたので、身近にチェック柄の洋服が

沢山あった事も覚えています。

でも当時は、服の系統がトラッドなのでお坊ちゃまみたいな感じがしてあまり好きでは無かったけど

今は何故かその頃身近にあったタータンチェックやアーガイル、ギンガムチェック、マドラスチェック

ハウンドツース、バーバリーチェックなどはどちらかと言うと好きなんです。

何でかな?

そういえば、大学の入学式のネクタイは、芸術大学やから大丈夫やろって、今思えば恥ずかしい

ちょっと調子に乗ったチェック柄のネクタイでした。

色合いにもよるけどチェックって温かみ感じません?

密かにやさしい色のストライプ柄も好きです!

大阪人やけどヒョウ柄はまだわかりません。


新年のご挨拶

01 01, 2012 | 自己紹介

久々の大阪の続編を書いていたら、カウントダウンが始まってあっと言う間に年が明けてしまいました。

と言う事で、続編は一旦中止で新年のご挨拶を・・・・


新年明けましておめでとうございます。

皆様にとって、勿論はなうたにとっても良い年になりますように!!!

KOBE GARDEN OFFICE

勝手ながら年末は休日を返上いたしましたので、年始の冬季休暇は10日までとさせていただきます。

また今年もこだわりの庭を作るために、しっかり休息し充電したいと思います。

本年もはなうたを宜しくお願い致します。

鳥の置きもの

03 01, 2011 | 自己紹介

バードコールに続いて鳥ネタを続けます。

僕は木彫りの置きものが好きです。といっても、昔よく見たシャケをくわえている熊の木彫りは

家の玄関には無いです。

民芸色が強すぎるとちょっと苦手で、出来るだけ素朴というか素材感があるものは好きです。

最近、東京の雑貨屋さんでこの置きものを見つけました。

鳥のおきもの1
ハチドリ?

鳥のおきもの2
前からもつぶらな瞳がなかなかです。


羽の部分が薄い鉄で出来ていて、サビによって羽の色を表現しているのも気に入り即購入しました。

家には他にも鳥の置きものがいてそれぞれ良い味を出していて全部お気に入りです。

こんなのも衝動買いです。

牢屋の鍵

ちょっと怖いのですがドイツの牢屋の鍵の型らしいです?

ロシヤ人の美人の店員さんに勧めれれて2個も買ってしまいました(笑)




今年の抱負

01 05, 2010 | 自己紹介

新年明けましておめでとうございます。

早速ですが、今年の抱負を述べたいと思います。

今年は、僕自身が二十代後半くらいから、「節目の年」としていた年です。

以前からこの年には、仕事で何かチャレンジしてやろうと思っていたので、頭の中は

かつて無いくらい、アンテナが立っています。

と言っても、大きな事は出来ないので、小さな事からコツコツと。

昨年、自作した馬鹿でかい本棚のおかげで、本を収納しないと格好がつかなくなり

気になる本を買い続けています。

今まで僕は、ほとんど本を読むことが無かったので、この機会に本を読むと言う行為が

習慣に成りつつあり、とっても良かったと思っています。

本の山
去年の本棚完成後に買ったり、頂いたりで読んだ本達です。僕にしたら大きな進歩です。


そこで、今年は読書の年にしたい!

具体的には、二週間に一冊は必ず読みたいと思います。(小さな目標ですが!)

でもこの読書という行動が、僕の中のアンテナに引っかかり、何か湧き出てくるかもしれません。

自分自身でも楽しみにしておきます。

もう一つあります。

それは、色々な方に見ていただけるモデルとなる庭を造る事です。

プラン


僕は、それらが達成できるように、さらにどんどんアンテナを立てまくろうと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


↓クリックありがとうございます

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。