プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語の舞台作り

11 26, 2009 | お仕事

0 Comments
いよいよ、近藤明先生に作っていただいたオブジェと表札の施工です。

同時に、お客様とお庭の花壇スペースに、ガーデニングを行います。

今回の現場は、前面道路までの空き寸法が45センチ位しかなかったのですが、逆に花壇にするに

は丁度良い寸法だと思いました。

思いついたのが、単純に花壇を作るのではなく、オブジェを配置してその限られたスペースで、家族

の物語の一コマを表現出来ないものか、と考えたのです。

土を盛り、高低差を付けて芝生の丘を作り、低いほうに池を作り、魚を放つ計画です。

その池に向って、子供が勇気を出して一歩前へ踏み出し、釣りをする。

両親も、自立する子供を信じて黙って見守る。

と言った感じでしょうか。

その物語の舞台作りの始まりです。

盛り土
なだれ限界まで土を盛り、なだらかな勾配をつけ、低くなった所に伊勢ごろた石で囲いをし、池を作ります。


バランス確認
芝生の丘にも所々バランスを見て石や花を埋め込みます。


オブジェ完成
オブジェを入れて完成です。


釣りをしている子供と両親の間に石があり、石より前へ出たことが、子供にとって大冒険なのです。

僕が子供の頃、初めて一人で電車に乗った時の事を思い出しながら、施工していました。 笑

これを施工している時、近所の小さな子供からお年寄りまで、順番に取り囲まれて話してこられ、説

明が大変でしたが、なかなか受けが良く嬉しかったです。


駐車場の脇のスペースにも、ラベンダー、ローズマリー、タイムなど植えていきます。

ガーデニング
お客様も手伝って下さいました。


岩たれ草
石と植物の相性も抜群でした。


いよいよ表札が取り付きました。

表札完成
お客様が用意した照明器具とも合っていてこの場所に馴染んでいました。


植物、石、鉄、木が、お互いの良さを引き出しあいながらその場所に馴染む感じが僕は好きです。

あとは、時間をかけてそれぞれの素材が、いい味を出しながら変化していくのを、日々楽しんでいただ

けたらと思っています。

完成



↓クリックありがとうございます
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。