プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り道

10 26, 2011 | インスピレーション

長崎からの帰りの話しの続きですが、寝ずにノンストップで帰れるわけもなく、仮眠を

とりながらゆっくり帰る事にしました。

広島辺りで日の出を迎え、備前に着いたのが八時頃。

旅の友のトラックとお別れをして、せっかくなので備前焼きの町へ寄り道。

3時までには宝塚の現場に入る予定だったので、時間があまり無かったのですがせっかく

備前まで来ているので、庭作りのヒント探しです。

備前に来ると必ず立ち寄る備前焼作家の木村微風さんの店を訪ねました。

やっぱり好みの作品がここにはあります。

作品の色や形のバランスが何か心地いい。

我が家でもいくつか微風さんの作品を愛用していますが、飽きないんですよ。

ミルク入れ

これは、僕の中で今のところ一番のお気に入りです。

花器で良いのがあったのですが、今回は手が出ませんでした。

何度この町を訪れても、大きな変化はないのに同じ町のシーンを見てドキドキしてます。

だから、いつも同じ場所で写真を撮ってる気がします。

風景1

風景2

風景3

茅葺屋根もいいな~なんて思いながらいつもここを通ります。

風景4

初めて中に入れました。

アプローチ

こんなのがさり気なく飾られていました。

一輪挿し

身近な庭に自然に生えた野路菊やミズヒキを挿しただけですが、花器ひとつででこんなに素敵に。

こういうさり気ない室礼は好きです。

なんとなく気持ちを豊かにしてくれます。

あ~こうなったら閑谷学校に行くしかない!!と思い立ったらすぐに行動してました。

シンボルのかいの木が紅葉する前でしたが、いつ来ても時間が止った感じがして気持ちが良い。

講堂

この日も地元の中学生が講堂で授業中でした。

しかし備前焼の瓦が緑とよく合います。

敷地内の神社でも参拝する中学生が・・・

中学生

僕を見て「こんにちは~!何を撮っているんですか?」

「渡辺さんみたいですねっ!!ケラケラケラケラッ!!」

渡辺さん?まさかっ!戦場カメラマンの・・・

半ズボンが良く似合うぽっちゃり中学生にものまねしてやりましたよ!

ちなみに撮ってた写真はこれです。

蔵

蔵の足元や

排水

排水溝や

軒先

よく考えられた軒先

で、どこにも戦場らしきものはありません。

あと蔵と石積みの塀は、高い施工技術と造形美に何度見ても見とれてしまう。

蔵

石積み塀

アールに削られた天端の石、それだけでなく真直ぐでなく曲線に積んでいるし、石と石はほとんど

隙間なく積まれています。

夏は、この石が炎天下にさらされ、夕立によって一気に冷やされ水蒸気が立つ。

講堂や蔵が水蒸気に包まれたのを見た時、鳥肌が立ったのを今でも忘れません。

最後は、学校の横の川を上流に上がって行くとある黄葉亭を見に行きました。

黄葉亭

ここも何度見ても凝縮された技術と設計のバランスと素材の質感が気持ちが良い。

ハウステンボスから始まって、備前ではノックダウンです。

この3日間の事は長々書きましたが、それだけ刺激的な日々で、僕も何か作りたいモード

になりました。

それで、アースデイでやった草石玉(仮)と巣箱の石草屋根が生まれました。

草石玉と石草屋根

スポンサーサイト

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。