プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧三昧

11 27, 2011 | 出来事

昨日は、不思議にも北欧三昧な1日でした。

朝から新たなお客様との打合せで姫路に行って来ました。

お客様の好みは「北欧!!でも、可愛過ぎず、甘くなく、古い物を飽きず長く使えて、和と北欧が

調和する雰囲気でシンプル、デザインし過ぎずさり気無いワンポイント、年をとっても似合う感じ!」

でした。

見せていただいたのは、庭の写真ではなくインテリアの写真ですが、僕にはその求められている空間

の空気感はしっかり伝わってきました。たぶん・・・でもいい提案をしたいと思います。

僕もとっさに北欧返しをしてしまいました。

「スウェーデンにあるカペラゴーデンいいですよ!

そこは僕もいつかサマースクールだけでも行きたいと思っているところなのですが、スウェーデンの

エーランド島のあるカール・マルムステン創設の陶芸・木工・園芸・彫刻の学校です!」って。

庭の打合せには聞こえないかも知れませんが、僕の中で大切なのは雰囲気や空気感を共有すること

なので、打合せの材料はインテリアの写真でもファッションの写真でも映画でも音楽でも好きな店

でも何でもいいと思っています。

僕が作るのは、たまたま外部空間なだけであって、空間作りという大きな枠で考えたら中も外も

同じじゃないかなって思うので。

久々にカペラゴーデンのことを思い出して幸せでした。

まだ行ったことがないので借りた写真ですがこんな感じです。

カール・マルムステン

カペラ・ゴーデン

カペラゴーデン2

きっと素敵な場所ですよ。

次に、午後からは須磨区にあるもうすぐ完成の庭があってそこで作業をしていると、

一昨日も来て僕の作業(道路と建物の間にグリ石を貼って、石畳を作っる作業)をじっと見てた

50~60歳位の外国人のおじさんが、昨日は、日本人女性と一緒に来て遠慮がちに見ていて、

今日は、ばっちり目が合ったので、かるく会釈したら、おじさんが親指を立てて何やら言ったので、

僕も、当然日本語で「昨日も来られてましたね!この庭どうですか?」って言うと、日本人女性が

こう通訳してくれました。

「彼は、お家の基礎のときから、興味を持ってずっと見ていて、どんな庭が出来るのか楽しみにして

いたら、板塀や石の素材の使い方が家と合っていて、すごく良いって言ってますよ!!」

それと、「土曜日なのにお仕事して大変ですね。でも、素敵な仕事だよ。僕も、このような仕事を

していたので見ていて楽しいよ。」「昔は、ドライバーも手で回していたし、釘もハンマーで叩いてた

ので手が疲れたよ」って笑いながら言ってました。

僕も嬉しくなって、おもいっきり日本語で「どちらの国から来られたのですか?」

って聞き返したら、なんと北欧のフィンランドでした。

どおりで、メガネ、セーター、マフラー、靴なんか、かなりお洒落な感じでした。

僕もフィンランドの庭の話を聞きたいと思ったので、「もうすぐ植栽なのでまた見に来てください」

って言っておきました。

気分よく帰っていると、阪神高速の大渋滞に巻き込まれてしまい、トイレにも行きたかったので途中

で下りて、コンビニに行くと懐かしい車が。

それは昔レトロ感が好きで憧れて乗っていた、ボルボ240のステーションワゴンで、色も同じの

ライトブルーメタリックでした。

リヤウィンドウのステッカー、メッキのドアガードの凹み、まさかと思ってじろじろ見ていたら

おじさんが店から出てきて「何?」

「すみません。昔乗っていた車に似てたので」って言うとおじさんは車検を取出し、その中に入って

あった自賠責の領収書みたいなものがあって

「これあなたですか?」って言われて見ると僕の名前が!!!

「そうです!!!!!」

北欧の神降臨です。

その車は、中古の家を買った時に車庫に入らず、泣く泣く売ってしまって若干の後悔があった車でした。

でも「大切に乗ってますよ~!」って言いながら爽やかな笑顔を残し去って行ったおじさんに買われた

ので良かった。

カペラゴーデンが呼んでいる。

でも嘘みたいな1日でした。


スポンサーサイト

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。