プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最初のオリーブ

05 29, 2013 | 出来事

長いこと庭作りで通いつめた姫路の現場は、先週、木工作家で家具職人のNalgreen佐々木君が

作ってくれた窓を取り付けようやく引渡しです。

dougu

いろいろな道具の中にまざって今回作ってもらった窓金物のパッケージのデザインがかわいくて、

もらってしまいました。

mado

門から玄関まではこの小屋をぐるっと回ってアプローチする設計にしています。

玄関を出た時に見えるのが、この写真の感じなのですが、窓を設けたのは、窓の先には向こうの窓が

見える位置に設置し、さらにその先には貪欲に木の緑が見えるようにしました。

奥行きを感じさせてくれるこの窓は、僕にとってすごく重要な窓なので信頼のおける佐々木君に

お願いしました。

mado2

ちなみに、小屋のドアも作ってもらったのですが、外から見える場所は重要なので佐々木君が、

庭側のこのガラス窓付のドアは僕が作りました。

doa

お客さんには本当に長い間お世話になったので、家族のように仲良くしていただき

本当にありがとうございました。

koyamado

お子さんと縁側で食べるアイスや手作りパン最高やったな~!!



さて、そんな中週末は連日これから庭作りをさせていただく方や、お問い合わせいただいた方の

打ち合わせが続く日々ですが、先週打ち合わせにお伺いした家の近くに湊川神社がありました。

湊川神社は、楠木正成公を祀る神社で有名ですが、日本最古のオリーブの木が植わっている事でも

有名?です。

樹齢でいうと数年前に花宇の清純さんがもって帰ってきたオリーブが最高齢だとおもいますが、

日本にやってきたはじめのオリーブはここのオリーブと加古川にある2本が、現在確認出来ている

ものだそうです。

ori-bu setumei

minatogawaori-bu

この迫力!毎年実もつけるようでまだまだ現役です。

この木、10m位あるかもしれません。

花宇さんから買ったうちの庭にいるじーちゃんオリーブは樹齢2、3百年やし、この木を見てあらためて

オリーブの生命力の強さを感じる事ができました!!



スポンサーサイト

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。