プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPEN GARDEN 前半

06 25, 2012 | 出来事

賃貸の1戸建ての家を事務所として借りて、自分の居心地のいい様にこつこつ庭を作って

初めて試みたOPEN GARDENですが、雨の初日から今日まで前半が終わり5組の方が遠方より

お越し下さいました。

初日は雨の中、また忙しい方なのに来てくださった、完全にアーティスト肌の植物事務所コカジ

の古鍛冶さん。

僕のブログをどこかで見つけて、今までのブログで書いた記事を全て読んで、問い合わせて

来てくださいました。

造園をされているだけでなく、植物を使った作品を個展等で発表されていたり、ワークショップも

海外から呼ばれてされるなど魅力的な話を沢山聞けました。

写真を撮るのを忘れていて残念ですが、枯れた落ち葉やアスファルトに落ちて車に踏まれた葉っぱ

などを違う目線で見て、古鍛冶さんが手を加え新たな命を吹き込む。

ひとつのアートに仕立て上げるようなことをされています。

造園の仕事にしても、スタンスはまったく違うものですが、なるほどと思う事が多くすごく刺激を

いただきました。

そんな方に、僕の事務所に来て居心地が良いと言っていただけただけでも、かなり嬉しかったです!

あと、同業者の方はもう一人来られたのですが、その方は、神戸、芦屋などではかなり有名な園芸店

の造園の部署で主任をされている方で、ものすごくこだわりの強い、しかも熱い気持ちをお持ちの

方でした。

レンガなどは人に任せれないくらいこだわって積んだりされるみたいで、目地の押さえ方ひとつで

雰囲気が面白くなるか、そうでなくなるかを見極めて仕事をされている話は、ものすごく納得

できました。

植木も剪定にはかなりこだわりをもってされているみたいで、木の生長をコントロールして仕立てて

いく話は、奥深いものでした。

この方も、どこかで僕のブログにたどりつき、全て読んで来て下さいました。

ブログが面白いと言っていただけるのはかなり嬉しかったです。

いずれの方も僕と共通していて驚いたのは、大学が芸術大学系だという事や建築が好き

だという事です。

今の仕事に至る経緯など話しを聞いているだけで、すごく刺激になりました。

僕は、勝手に仲間が出来たと思っていますよ~

ということで、明日も同業者の方は来られますが、逆に質問攻めで行こうと思います。

覚悟しておいてください!(笑

お客様も3組ご家族で来て下さって、なんか僕が逆に楽しい時間を過ごす事が出来ました!

庭や事務所のインテリアを見てお客さんに共通して言われた事。

うえださんってガーリーですね!!うえださんって女子入ってて、やっぱりオリーブ男子ですね!!

うえださんって女性的ですね!!

ん~~まじか!皆さんいい意味でって言ってくれたけど、僕は思わず「めちゃくちゃ女性好きです!!」

って訳のわからん返しをしてしまいました。

明日から、男臭さが出すぎるくらいやってみようと思いますぜ(笑

では、OPEN GARDEN前半の写真です。

看板

男くさい看板

団子虫

だんご虫!!!

ベンチと少年

小屋と少年達

家族写真1

素敵な家族や~!!

庭師1

さすが造園のプロ!見るところが違うな~!!

カエル

木にとまっているカエルを見つけられていました。

雑木の小道

何?

家族写真2

素敵な家族や~!!

雑木の小道と少年

じーちゃんオリーブと

インテリア

家族写真3

素敵な家族や~!!


どの皆さんも共通して言ってくれたこと「居心地がいいわ~」でした。

空間を作っている僕にとって最高に嬉しい言葉です。

僕も気が付けば、皆さんと夢を語り合っていたような気がします。

いい出会いに感謝です!!

ありがとうございました。


« OPEN GARDEN 後半 憧れの石井修さん設計のドムス香里で・・・ »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。