プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気が変わる

09 15, 2012 | 自己紹介

庭を作っていて空気が変わる瞬間があります。

どう言う事かというと、図面やスケッチである程度のイメージを持ってその方向性で

作業を進めていくのですが、一つずつの要素(例えば、石を積む、土間を打つ、ペンキを塗る、

植栽するといったこと)が、一応完結していって最終的にまとまった雰囲気になるのですが

その一つずつの作業ごとに、その「空気がかわる」という感覚があり、その感覚を積み上げて

僕の居心地のいい空間になるように作業している気がします。

自分がいい雰囲気やな~と思えない空間をお客さんに自信をもって喜んでもらえるとは

到底思えないからだと思います。

石ころや枯れ枝一つ転がすだけでも僕の中で空気が変わる事があります。

お金を掛けなくても光、風、夕日を利用して雰囲気を作る事もします。

あと、音楽や明かり、水、炎も・・・

図面やスケッチでデザインして、その通り作っても何にも面白くない。

だから現場では、作っては眺め作っては眺めで、まったく作業が進まないこともあります。

石積みは服の着こなしのように綺麗に積むより崩した積み方が面白い場合もあります。

ペンキは、刷毛ムラやかすれた感じがいい時もあります。

必ずそうとも限らないですが・・・僕は好きですね~

空気が変わる妄想は果てしなく続きます・・・

そうそう、最近またもや「めがね」見ました。

氷


めがね

「氷ありますよ。」

この空気感やっぱりツボです。


« D+E MARKET 蚤の市 イギリス買い付け紀行 其の2 »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。