プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRUCKにて

01 20, 2013 | 自己紹介

昨日は大阪の鶴見区で来週から始まる庭の件で、職人さんと打ち合わせの後

時間があったので、家具屋さんのTRUCKに行きました。

実は、去年から知り合いの方がTRUCKに入社して職人をやっていると聞いていたので

昼休み時間をねらって、久々の再会が出来たら嬉しいなと、一方的に行ってしまいました。

僕もTRUCKの家具や、空気感やこだわりが好きなので、そんなところで働ける事になった知り合い

のしょーちゃんが羨ましく思うし誇らしくも思う。

僕は個人的に、しょーちゃんの作る家具の色彩感覚やセンスや取り組む姿勢が好きでした。

オーナーの黄瀬さんと唐津さんもいましたが、ちょうど接客中で話しかける事が出来なかったけど

スタッフの馬場さんが、忙しい中、しょーちゃん(知人)を呼んでくれました。

TRUCKの作業着を着て現れたしょーちゃんは、めちゃくちゃ似合っててかっこよかった。

一昨年の忘年会以来の再会でしたが、元気そうで良かった!

勝手に訪れたのに時間を割いてくれてありがとうございました。

TRUCKと言えば、インテリアが好きな人であれば知らない人はいないんじゃないかと

言うくらい有名ですが、僕もインテリアに興味があって、住宅の仕事をしていましたので

勿論知っていて、さかのぼる事14、5年前やったと思うのですが(まちがってたらスミマセン)

今とは格段に知名度も無い時に、クロワッサンか何かの情報雑誌にものすごい小さく紹介されていて

(雑誌間違ってたらスミマセン)それを見つけた母と玉造の出来立ての店に行ったのを覚えています。

初めて母と行った時、衝撃だったのは、黄瀬さんと唐津さんの住んでいた店の二階部分に案内して

下さったこと。

お客さんは僕らだけやったからか、興味本位で訪れただけの親子をプライベートな空間に招いて

「建物の解体から自分達でやったんです!」と、時系列に思い出の写真が入ったアルバムを見せて

くれました。

「ここが元々和室で、ここがこーで、ペンキも自分達で。。。」と説明してくれたと思います。

その時間は、住宅の仕事をやり始めた僕には刺激的でした。

すごく居心地が良い空間にずっとここに居たいとも思いました。

そんな感覚は、僕の母親も感じていたのか、何を血迷ったかいきなり黄瀬さんに

「私は職人になりたかった!!」「働かさせてください!!」「あんた、雇ってもらい!!」と。

大阪のおばちゃんの暴走に僕も恥ずかしかったのを覚えています。



それから数年経って、僕が設計担当としてお客さんの家にヒアリング(どんな家にしたいか要望を

聞く事)をしに行った時、案内されたテーブルがトラックの家具だとすぐにわかり、お客さんに

「これトラックですよね?」「そうです!!わかってくれて嬉しいです!」

「トラックの家具が大好きなのですが、今住んでるマンションの内装と合わないので。。。」

「トラックの家具が似合う家を建ててください!!」

「いいですね~!!僕も好きです!!」

後で聞いた話ですが、お客さんはもう1社別の工務店に声を掛けていたみたいですが、

担当の方はトラックのことも知らず、不安なので断ったという事でした。

僕は、TRUCKの店の雰囲気は好きですが、母と訪れたあの日、黄瀬さんや唐津さんの思いが

入った空間作りの話を聞いていたので、設計として関わるだけの僕にはあの空間は出来ないと感じて

いました。

お客さんもそれはわかっていたので、真似るのでは無くて出来るだけツルピカの新建材を使わずに

自然素材や味の出る本物の材料でかわいらしくならないようにだけ気を付けてシンプルに

まとめました。

そうなると、もちろん外部空間もこだわりたいという事になり、やはりツルピカ新建材は使わない庭

を考えて(古材の梁を使ったり、錆びた異形鉄筋を使ったり)作ってもらいました。

その仕事が面白くて、実は僕が今の庭作りの仕事に興味を持ったきっかけとなったお家なんです。

7,8年前の写真がありました。

meharu1

meharu2

振り返ると、こういうきっかけを頂いたことで、今は庭作りの仕事をしていると思うとすごく

感慨深いです。

スタッフの馬場さんと色々話していたら、去年出版されたTRUCKの本「TRUCK NEST」

を読みたくなり、買っちゃいました!!

TRUCK NEST

箱付でかっこいい。

中には、良い感じのポストカード2枚とステッカーも!

15年前は、アルバムを見ながらお二人の口から語っていただきましたが、今は仕方ない。

僕も今は、自分が好きなものを集めた空間の中に居て、全てに語れるストーリーがある。

あれもこれも僕が自分で作った庭を前にして、これからじっくり読みたいと思います。

nest

しかし、置いてるだけでかっこええな~


« 水色 考え方をかえてみる »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。