プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいさんの古時計

05 19, 2013 | 出来事

先日、これから庭作りをさせていただく現場の確認に行ってきました。

そこの現場は奈良県なのですが、僕が住んでいた大阪府交野市を経由しても近い場所です。

せっかくなので懐かしの風景を見たくて交野経由で向かいました。

行きは約束の時間があったので、ただ通過するだけのつもりでしたが、奈良に抜ける山の道中で

懐かしい店の看板を見かけ、現場の近くで適当に昼食を取ろうと考えていたけど寄り道

してしまいました。

ojiisnnofurudokei2


ojiisannnofurudokei

磐船トンネルの近くにある「おじいさんの古時計」

店内には年代物の時計がずらり!!

僕が子供の頃からあるお店で、最後に行ったのは、高校生か大学生の時なので20年近く

行ってない感じです。

今は道も整備されていますが、初めて行った時は、山の中に入って行く感が強くて

何となくドキドキしながら入った記憶があります。

その頃は、ここでクラシックギターを作られていたので見てワクワクした記憶もあります。

「耳をすませば」(スタジオジブリ)の映画でおじいさんの家で少年がバイオリン作りをしている

シーンを見た時もここの雰囲気と似てるな~と思っていました。

いつでも陽気に演奏会が始まりそうな雰囲気は僕も好きで、妄想するだけで癒されました!

でも、何でか不思議な事に懐かしい感じと初めて来た様なよそよそしい感じと両方でした。

ojiisannofurudokei3

店を出て、ナビを頼りに車を走らせると奈良でもまたまた見慣れた景色。

大学生の時に友人を家に送って来たことのある場所。

懐かしいな~って思っていたらナビが終了し、これから庭作りをさせていただく家と

懐かしい場所は200メートルくらいのご近所でびっくりしました。

しかも最近その友人から、かなり久しぶりに電話が掛かって来て話したばかりだったので

なんか不思議な縁を感じます。

ちなみにそのお客さんの奥さんも、数あるブログの中から僕のブログをたまたま見つけて

問い合わせして下さったのですが、これまた不思議な縁があるんです。

僕の中学時代のラグビー部の仲間が入った高校で、仲間が所属するラグビー部のマネージャー

をされていて、しかも年齢が近いので時期が重なり僕の友人のことが共通の知り合いだったり

僕が昔に設計した香里園に2軒ある居酒屋に何度か行かれていたり、びっくりする事が重なり

ました!

そんな、感じで何となく懐かしい気持ちを引っさげながら、帰り道も交野市経由で帰りました。

変わってしまった部分も沢山あるけど、変わらない部分も沢山あってよそよそしくも懐かしい

気持ちの一日でした。

« この風景を見ておもう 石鹸 »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。