プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいないと思うと作る

10 09, 2009 | 貧乏症

0 Comments
今年の夏のことですが、はく事があまり無かったデニムのパンツを、ハーフパンツにしようと思い、膝く

らいまで、ばっさりと切り落としました。

ハーフパンツ
切ると、こんな感じです。


そうすると、膝より下の部分が端切れとなります。

普通なら、捨てるのでしょうか?

足が短いため、ズボンの裾が床に擦ってしまい、その部分が、デニムの味を引き出していました。

デニムの味
これを見ると、足が短くてよかったと思います。


そうなると、捨てるにはもったいないと、僕のクリエイティブ(貧乏症というのかも)な部分に、火をつけ

ます。

前から、お客様との打ち合わせで使う色鉛筆や、コピックを持ち運ぶための入れ物が、欲しかったの

ですが、気に入るのがあまり無く、それなら、これで作ろうと思いました。

デザインを考え、色鉛筆を挿す部分は、黒い皮の裏地を、あえて表に出し、慣れないミシンで、ガタガ

タとしていきました。

デニムの端切れの色鉛筆ケースの完成です。

ペンケース
細かい所は、気にしません。それより、色鉛筆が、こんなにデニムと相性が良いと、思いませんでし
た。


このように、くるくる丸めていきます。

丸める途中

まるまる
昔、自転車に引っかけて開いた穴も、良い感じです。


コーデュロイやコットンで作っても、いいかも知れませんね。


他にも、余りで作ったものがあります。

自分の家のフローリング材が、少し余ったので照明器具?を作りました。

照明器具
もともと、デザインの好みじゃないものがついていたので、素朴で温かい雰囲気を出すため、あえて裸電球にしました。

夜の照明
夜はこんな感じです。


ここまで来たら、これも見てください。

枝
白樺の枯れた枝を剪定して、寄せ集めただけですが、なんかおもしろいと思い、ペンキ缶に挿しています。クリップで挟んだメモを、ぶら下げることもあります。


貧乏症と言うと、聞こえがもひとつですが、僕は、クリエイティブと思ってやっているのです。笑


↓クリックありがとうございます
人気ブログランキングへ




« 石の勉強の旅 なりきり写真家 其の二 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。