プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の勉強の旅

10 12, 2009 | インスピレーション

0 Comments
石の勉強のため、日帰りで三重県の菰野町へ行ってきました。

現在、外構のデザインをさせて頂いているお客様が、石材商社にお勤めで、そのお客様の紹介で、こ

の様な機会を頂くことが出来ました。

三重県菰野町でとれる石と言えば、花崗岩の丸みのある石で、よく「伊勢ごろた」と言われている、ソ

フトボール位の大きさの物が有名です。

もちろん1メートルを超える、大きなものもあります。

伊勢ごろた
これが、丸くてかわいらしい、ソフトボール位のサイズで、「伊勢ごろた」と言います。

大きいサイズ
この石が採れる朝明川は、マイナスイオンが多く出ているらしく、そこで採れる石も、マイナスイオンを出していると、最近の調査で判明しているそうです。


今回は、採石場、加工場、施工途中現場、施工済みの家やお店を、石材屋の親方自らが、案内して

下さいました。

山口石材
案内して下さった山口石材さんの石看板です。

作業風景
親方と職人さんが何やら加工中です。

加工場
この大きなカッターで石を切ります。

敷石
畳一枚分くらいありそうな敷石です。


もともとは、石材業界の問題を、実際の現場で、僕に聞いて欲しいとの事でした。

色々とお話を伺う事で、流通の問題、施工の問題、職人の問題、工期の門題、クレームの問題、エン

ドユーザーと提案する設計者の問題、などなど、沢山の問題があることがわかりました。

僕に出来る事というか、しないといけない事は、新しい技術だけにこだわらず、本当の石の良さを引き

出し、ちゃんとお客様に石の良さを、ご理解頂ける提案力を身につける事だと感じました。

菰野町

こんな穏やかな場所にご案内頂きまして、お客様と親方に、大変感謝しております。

ありがとうございました。


↓クリックありがとうございます
人気ブログランキングへ

« 耐火レンガの魅力 もったいないと思うと作る »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。