プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域性

05 12, 2014 | 出来事

長田の庭作りをしていて感じたこと。

それは現場で作業をしていると、常に人に見られている気配を感じます。

霊感は無いです。

リアル人間の目線です。

ハッとして振り向くとおばあちゃんが見てたり、またまたハッとして振り向くと

おっちゃんやったり。

そして、目が合って挨拶すると決まって話掛けられる。

大体5分10分の会話は普通。

でも、最後に「仕事の邪魔してごめんね!」と言って機嫌よく去っていく。

それがここの地域性。

この前笑ったのが、隣の家のおばちゃんが庭で片づけしている状況で

僕はそのおばちゃん側の隣地側にしゃがんで板塀の基礎工事をしていました。

おばちゃんは横でしゃがんでいる僕の存在に気が付いていない状況。

突然、手伝ってくれている職人さんが僕に近づいてきて「最近の3年生は怖いで~」

と言いました。

するとおばちゃんは、しゃがんでいる僕がいることを知らないので、自分に話かけられた

と思ったらしく「あ~びっくりした~!!私に話掛けて来たと思ったわ~」

「そこに人がいるってしらんかった~」

と初めて僕の存在に気づきました。

普通はそれで何事もなかったように終わるのですが、

そのおばちゃんは「で、何で最近の3年生は怖いの?」と職人さんの話に

食いついて来ました!

分からない訳でもないけど、話に入ってくる根性は兵庫県と言えど大阪的。

そして、話を奪い自分の話にすり替えてオチを付けてフィニッシュ!

そして、またまた最後には「手を止めてごめんね。」で完結!!

それが、ここの地域性。

僕は、そんな大阪的地域性が居心地良かったりもします。

あつかましく、端材を狙うおばちゃん。

わ~っとしゃべって「うちはお金が無いからおたくみたいなこだわる人無理やわ!」

と誰も営業してないのに勝手にセールスお断りみたいに言ってくるおっちゃん。

夕方に毎日来ては、一言「いいのができますな~」と言って5分観察して去っていく

おじいちゃん。

日向ミズキって教えてあげてるのにハナミズキと言いはるおばちゃん。

思わず「おばちゃん合ってるのミズキだけやん!」って突っ込んでしまいました!

そんな、長田のアットホームな地域性くせになりそう。

次は、明石。

どんな地域性かな~!!


« 地域性(続編) アースデイ神戸での話 »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。