プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の鉄造形作家さんとの出会い

10 27, 2009 | インスピレーション

0 Comments
僕の住んでいる家の近くに、LANKAという輸入手工芸雑貨のお店があります。

3,4年位前だったと思います。そのお店がOPENした時、近所なのと、お店の感じも良かったので、顔

を出してみました。

お店の雰囲気も、雑貨も、独特な雰囲気で良かったのですが、僕が一番印象に残ったものがありまし

た。

店の入り口のドアノブと時計、そして、鉄フレームの窓が、しっかり空間を引き締め、程好い存在感と

鉄なのに温かさを感じ、何ともいえない良い感じがしました。

当時、思わずお店の方に、「これはどうされたのですか?」と、聞いていました。

お話を伺って、鉄の造形作家で、近藤明さんという方が、手がけられたとわかりました。

「なるほど。やっぱり!」

このバランスというか、ニュアンスというか、この滲み出るものは、作家さんの感性で作られていると思

いました。

このような作品を作られる方と、いつか一緒に仕事が出来たらと、その時強く思いました。

オブジェ


そして、僕が独立を決意した時、無謀にも、近藤先生に会いに行こうと決心し、思い切って電話をして

みました。

お忙しい時にも関わらず、こころよく会っていただける事になり、嬉しいのと不安が入り混じる気持で、

先生の工房へ向いました。

工房へ向う途中は、田園風景があったり、外灯もない道幅の狭い峠を越えたり、かや葺きの家が突

然現れたり、ハラハラで、アクセルを踏み込めず、到着に時間が掛かってしまいました。

田園風景
田園風景


森
峠の森


かやぶき
かや葺きの家


道は合ってるのか、いったいどんな所に工房があるんやろ?と不安が強くなって来た時、「ここや!」

期待以上の素敵な場所で、一目で、ここが近藤鉄工房だとわかりました。

敷地内に、工房、展示室、今の住まい、昔の住まいと、四つの建物が、心地の良いバランスで、配置

されて建っています。

いずれも、近藤先生自らが手がけられ、お知り合いの設計士に相談しながら、建てられたとの事で、

驚きです。

でも、よく考えると、この心地の良い感覚は、先生の感性で、他人任せでは出来ないなと思いました。

近藤鉄工房2
現在のお住まいです。解体する小学校の木製窓をもらって来て、取り付けたとのこと。


近藤鉄工房5
手前は、近藤先生の作られた手すりです。


近藤鉄工房3
奥に見えるのが、工房です。ここであの素敵な作品が生まれます。


近藤鉄工房4
近藤先生の作品は、自然の物とよく馴染みます。


敷地の中にあるもの全てが、近藤先生の作品で、愛情があり、本当にここの場所に愛着を持たれて

いると、肌で感じれる場所でした。

そして、僕が、何よりもここに来て良かったと思うことは、近藤先生の人間性、温かさを感じることが、

出来たことです。

念願の、鉄造形作家 近藤明先生との出会いが叶って、まずは一歩前へ進めた気がします。


近藤鉄工房1


↓クリックありがとうございます
人気ブログランキングへ

« お客様が日曜大工で板塀作りに挑戦! 石畳のデザイン »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。