プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癖になる事

07 20, 2014 | 出来事

今年に入って2件目の三田での庭作りも大詰めです。

元の石積みを潰して、プランを変えて、もう一度積みなおす。

最近の異常な暑さで午前中で心が折れかけでしたが、毎日いただくお客さんからの差し入れが

本当にありがたくて何とか頑張れました。

そして今日植栽をして、お客さんの喜ぶ顔を見れて一安心。

あと少し、がんばろう!

話が変わって、この現場の近くには、食堂がありません。

なので、近くのコンビニで昼食をすますことが多いのですが

そこの店のレジにいるおばちゃんといつも歯車がまったく噛み合わない。

何度行っても、噛み合わない。

あまりに噛み合わないので、段々面白くなって来てなぜ噛み合わないのか

原因を探ってみた。

分かったことは、おばちゃんはかなりせっかっちだと言う事。

もしかしたら、僕は暑さで頭がボーっとしていておっとりペースになってるのか?も

どういう事かというと、

おばちゃん「あたためますか?」

僕「お願いします」

とこの二つの言葉のキャッチボールができない。

おばちゃん「あたためますか?」「飲み物とわける?」「お箸?スプーン?」

と僕が、まだ弁当を温めるかどうかの質問に答える前に、たたみ掛けるように

一気に来るのでおばちゃんの「あたためますか?」に対しての僕の答えは「お箸で!」

大分はしょって応えなければならない。

それだと、温めるかどうかの答えを言えてないので、結局もう一度聞かれる。

僕の応える順番は「お箸で!」→「温めてください」と逆転してしまいます。

なんとも、歯車が合わずお互いがイラッとするこのやり取りも、僕は段々癖になって

来ています。

それと、癖と言えば、庭作りをしている現場のお隣さんに今流行りのアナがいます。

毎日礼儀正しく挨拶をするその子は、家に入るや否や「ありの~ままの~」と

かなり大きなボリュームで熱唱します。

しかも、笑えるくらいかなりのクオリティーです。

これも、癖になり心のどこかで歌って欲しいと期待している。

お蔭で、その歌が頭から離れず、癖になり作業中はほぼ頭の中は「ありの~ままの~」です。

僕も歌には自信がある方なので、いつかリトルMayJと勝負したいです。

帰りの車で、ユーミンの名曲「ひこうき雲」が流れてきてモノマネで歌ってみたら

結構いけたので、今はこれが頭の中をぐるぐるぐる。。。

暑さで、頭がおかしくなってきた~!

« 山とキノコ  »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。