プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山の人と会った1週間

10 13, 2014 | 出来事

僕が小学生の時は、食が細い少年だったような記憶があります。

なのに、40歳を目前にして食への欲は増すばかり。

栗

山の栗もこれで終わり。

小ぶりだけど、味が凝縮されてて本当に甘みがあって美味しい。

食欲の秋だから仕方ない。。。という自分自身の脳に対する言い訳のせいで

最近は、美味しい物の匂いがすると必ずといって参加しては、誰よりも一歩進んで

食べている気がします。

食が細く、シュッとした小学生時代の僕の事しか知らない人は

きっと引くやろなと思うくらい食べる。

前にも書いたけどサーフィンをはじめたので、これからの海に備えてウエットスーツも

フルオーダーしました。

なので、体型があまりに変わるとオーダーした意味ないやん!ってなるので、

ダイエットではなく体型キープのために食べ過ぎてはいけない。

って!このブログの入り方では、いかにも今は太ってますよ~って感じをアピールする

様だけど、そんなのを書きたいわけではないです。

いつも通り、この数日の事を書きたいだけなのに、何も考えずに書きはじめると

「食」の話になっています。

さて、気を取り直して。。。


普段は、庭作りの仕事に入ると、しばらくはその現場に通う形になるのですが

今週は、追加工事や、メンテナンスで待っていただいていたお客さんの家に

色々とまわり沢山の人と会って話した一週間でした。

久々にお客さんに会うと、庭の成長と共にお客さんの状況も変わっていて

妊娠されていたり、赤ちゃんが生まれていたり、ワンちゃんが増えてたり

家庭菜園の上級者にっなっていたり色々話しているだけでも面白い。

その中でも庭に愛情をもって真剣に向き合って一年を過ごされたお客さんとの

話は、すごくためになりました。

そのリアル体験談は、庭を提案し作っている僕の中に一つの課題が見えたし

思っていた事を真剣に考える気持ちの後押しになった1日でもありました。

nishikawagarden1

nishikawagarden2

僕は、この庭を眺めながら、およばれのランチやおやつの時間が

本当に気持ちが良くて、思わず「気持ちいいな~、このデッキで昼寝したいです!」

って言ったら、奥さんに「自分で作った庭でしょ~」って言われました。

でも、僕の心の中は違ってました。

お客さんの庭にかける想いが、ここの雰囲気を作り出しているので、その色々な事を

経て作り出すこの空気感が気持ちいい。

うまく言えないけど、僕は表面的なことよりも、暮らしが見えて、そこに生活が

ちゃんと見える感じがここの居心地の良さだと思いました。

この新築の庭で1年向き合ってみて、台風対策や、虫のことや、草引きのことや

色々経験したことないこともあり、少しお疲れな感じはあるけれど

その庭に対する気持ちはありがたかったです。

また、作り手として大切な事を再認識させていただけた気がします。


それと、先日は、お世話になっているflameさんの藤棚のメンテナンスと新たな庭作りの

打ち合わせに伺った際、オーナーの神達さんのお誘いで、天満教会で行われる

平井真美子さんのコンサートにご一緒させていただくことになりました。

教会という場所で行われるピアノのソロコンサートは人生初でしたが、こんなにも

ピュアな感じで聴くことが出来るなんて思っていなかった。

それと正直、肉体労働の後でめちゃくちゃ疲れていたし、眠ってしまったらどうしようと

思っていたけど、平井真美子さんの曲は、感じたことを音符に変えて、語らなくても

その情景や感情を音で伝える力があり、気持ちよく体入ってきました。

「思い出の小道」って曲は、小道好きな僕には景色まで浮かんで来ました。

まだ、発売されていない曲だったみたいで購入出来なかったけど、いい曲でした。

flameの灯り

浮かれて、サインもらっちゃいました!!

僕の心情にピッタリなタイトルのCD「夢の途中」は、しばらくハマりそうです。


やっぱり最後は「食」の話で。。。

エスキーナ黒板

デンさんの貸しスペースでスタッフさんへのねぎらいの気持ちで

行ってくれたプライベートなエスキーナ。

どさくさに紛れて参加させてもらいました。

料理の写真は撮ってないけど、エスキーナさんやっぱりすごいです!

普段中々行けなので、食べ過ぎました。

ジブリパン

これは!!ジブリの作品に出てきそうなパン!

やっぱり、カリッとフワッとが共存したおいしいパンでした。

トマトファルシーとの相性が抜群やし、裏エスキーナでしか食べれない

鯖寿司も最高!!

色んな方と会って、喋って、よく食べた1週間でした。

« 和の古 ririnonoさんと »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。