プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術様

12 20, 2014 | お仕事

美術様

今週の日曜日、美術様になってきました。

僕は庭師なんだけど。。。

横浜の仕事から戻ったと思いきや、再び東京で1日仕事。

現場は、恵比寿ガーデンプレイスのザ・ガーデンホール。

最近よくお世話になっているflameさんの仕事のお手伝いで、

とても貴重な経験をして来ました。

それは、アン・サリーさん、畠山美由紀さんというミュージシャンの方の

コンサートの舞台を持ち込みの家具、照明、インテリア雑貨で空間を

スタイリングするという仕事。

マイクスタンドの脇にリビングルームのような空間を作り

その空間で司会の方と対話形式で、歌い終わるごとに会話し

進めていくというもの。

そんな舞台づくりは、flameさんも初めての経験ですが、flameさん

の芦屋のショールームに訪れた方はわかると思いますが、

あの素敵な灯り、時間、空間を作り出すセンスは絶妙でコンサートホール

であれ、今回のミュージシャンの雰囲気にピッタリとマッチするものだと

確信していました。

flameさんの灯りが、日常を超えて舞台の上でどのような演出効果が出せるか

新しい試みだったようですが、周りが明るすぎては、スタンドランプの優しい光

が飛んでしまい、良い灯りにはならないし、かといって周りが暗くなりすぎては

コンサートとしての全体の演出が、お客さんに伝わらないものになる。

そういうことを考えながらのセッティングで、最後までワクワクとドキドキ感が

止まりませんでした。

会場は700人規模で一人でも多くの人の心に残る灯りや空間の演出が

出来ればどれだけ素敵なことか。

舞台のスタイリングは、最小限の物で最大の効果を出さないといけないと言う

高いハードルがありましたが、写真では伝わらないけど出演者、舞台責任者の

方々が喜ぶ本当に素敵な空間が出来ていました。

スタイリング1

スタイリング2

ステージ全体を見せれないのが残念です。

美術さん

リハーサルを贅沢にも堂々とど真ん中で鑑賞する

関西人根性丸出しの僕。

この後、少し脇で見るようにって注意されました。

写真見たら改めてそらそうやろと反省。。。

でも、いい経験をさせていただきました!

本番のコンサートも、普段行けない場所で鑑賞させてもらい

力強くも優しいボーカルと音楽と空間に感動して終盤は

ほとんど涙涙でした。

« クリスマスデコレーション 空をよく見た日々 »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。