プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンボルツリー

02 03, 2010 | インスピレーション

お家を建てたとき、記念となる木(いわゆるシンボルツリー)を植えることがよくあります。

流行の木を植える事が多いのですが、お客様の実家が香川県で出身地の県木のオリーブの木を

植えて喜こばれた事がありました。

先日、近所の夙川の横を歩いていてふっとあることに気がつきました。

夙川といえば、桜や松が沢山植えられている場所です。

「日本さくら名所100選」にも選ばれた場所で、染井吉野や大島桜など千本を越える桜が

植えられていて、春の花見の季節には沢山の方が訪れる有名な場所です。

今の時期は落葉していて、花もこれからなので、今は主役が代わり常緑樹である他の木が

結構目立ちます。

桜の蕾
桜の蕾です。降水量200㎜、日照時間900h、気温の加温800℃をうけて開花するのでまだ辛抱です。


僕が気がついたのは、国道2号線から北側に向けて走る道路の入り口に大きなクスノキがあり

この木は常緑樹なので、葉も生い茂りすごい存在感でその場所に植わっています。

「これが、夙川のシンボルツリーや!!」と思いました。

くすのき


そういえば、兵庫県の県木もクスノキで、西宮市の木もクスノキでした。

西宮市には市役所前に天然記念物に指定されているクスノキもあります。

ちなみに、兵庫県の県花はノジギクで、西宮市の花はやっぱり桜でした。

僕の気付いたことはあっているかわかりませんが、何となく桜をだらだら植えて行くのではなく

国道2号線で途絶えた道の始まりに、クスノキを入れることによって締りができるし、緑豊かな

夙川の情緒を演出する事が出来るのは、西宮市のシンボルツリーのクスノキしかないと考えたの

ではないでしょうか?


↓クリックありがとうございます

« 学校での出会い 生きる力 »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。