プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!!toricoさんの開店

07 05, 2011 | 祝い事

忙しくしている今日この頃です。

僕は庭師として自分の考えた庭を現場で作る一方、デザイナーとしてお客様と打合せしたり図面や

スケッチを描いたり、最近では新たな展開として僕のプライベートな庭で行うイベントに向けた

準備をしたり、いいご縁のもと食事会や勉強会に参加したり。。。

面白い事が結構あったりでブログに書きたい事だらけなのになかなかです。

最近のことで1つ。

デンプラスエッグさんとの仕事でパン屋さんのデザインをさせて頂いたのですが、そのお店が

7月5日に阪急夙川駅の北にオープンしました。

ロゴデザイン、インテリア雑貨、什器デザイン、看板デザイン、ガーデニングと植栽までトータル的

に関わる事が出来ました。

越えなければいけないハードルが色々ありお客様もご不安とご心配があったと思いますし、ご迷惑も

お掛けしたので反省する事もありましたが、何とかオープンまでこぎつけました。

オープン当日の朝はデンさんのスタッフの方、施工を担当して頂いた工務店の方と共に現場に集合。

8時と同時に奥さんに僕たちが作った鳥かご看板を掛けてもらいました。

祝!!!

オープン

ご主人はパン職人、奥さんはレジ担当。

元々パン屋さんで知り合った二人が、いつか自分達の店をと夢を描いて、ようやく夢を叶えた瞬間に

奥さんは何を思っていたのかな?

看板はA型看板と鳥かご看板の二つで、いずれも僕が憧れる鉄作家の近藤先生に作ってもらいました。

近藤先生も忙しい方なので、半分強引に僕がアトリエまで押しかけて、無理を言って共同作業で作り

ました。

溶接

フレーム

作り始めるととあーでもないこーでもないと良いように形が変わって、結果思いの詰まったもの

が出来る。

僕の好きな作家や職人として物作りをする方は、そこの気持ちに手を抜かない。

ブローチ

忙しいはずなのに、僕の知らない間にロゴの鳥かごの飾りを作ってくれていました!!!

そして、日が暮れるまで作業は続きようやく鳥かごの中に入るtoricoの字が完成しました。

きり文字

木の枝にとまった感じにしたくて切文字に真鍮の釘を埋め込み、字を浮かしています。

手作りはやっぱりいいな~

もう1つ作家さんの手作りがあります。

木工家具作家ナルグリーンの佐々木さんに無理を言って入り口のドア取っ手を作ってもらいました。

ナルグリーン


既存のドアがあるので、シンプルなデザインにしようと、原寸を書きながらバランスを見てもらい

ました。

シンプルは逆に難しい。

やぼったくならない様に厚みを考えたり、手掛かりの感触やきゅうくつ感が無いかとか、これまた

作家さんのこだわりがありがたい。

何回も削っては調整してくれました。

微調整中

そんなみんなの思いの詰まった店はこんな感じです。

ランプ
デンプラスエッグの吉田さんが見つけたアンティークの鳥かごをペンダントライトにしてみました。

内部1
こんな感じにパンが並びます。

庭
ここでは、庭を見ながら試食???癒しの空間です。

はと時計
運がよければ鳩時計のパッポーが聞けます。

名前
僕が手書きで作った看板に珍客が!!左足必死。まさか鳥かごの中のブラックバードを狙ってる?

ちなみに僕のお勧めのパンは、食パン、ポムドテール、チーズパン、カレーパン、イチジク、

メロンパン、アンパン、オリーブです。

みんな torico へ Let's go !!

西宮市大井手町3-6-B1  定休日 日・月  営業時間 8:00~18:00 です。

看板


« 送別会 来待石とそれを愛する人との出会い »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。