プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホノカアタウンへ

01 12, 2012 | インスピレーション

ku:nel

昔買った雑誌ku:nelの表紙に出てくるキュートな女の子がいるホノカアに行って来ました。

ハワイ島に行くと決めたきっかけは、デンプラスエッグののだっちこと野田さんの一言で「私ホノカアに

行きたいんです!」「ホノカアボーイって映画見てください」でした。

それで早速レンタル屋さんで借りて見ては、すぐ影響を受け、昔買っていたハワイの事が書かれた

雑誌を引っ張り出して中身を見ると、なんとこの表紙の女の子がいる所がまさに映画の舞台となった

場所のホノカアタウン。

目的が出来たので、思い立ったらすぐ行動で、経由を使って行けば結構安く行ける事がわかりこの

時期なのに格安でハワイへ。

目的は、植物を扱い庭作りをする僕としては、ハワイに買い物と言うより大自然の中から沢山の事を

学べるし、木や花を身近に生活する人達の生活を感じるだけでも、参考になる事が多いと思うので

英語はほとんどしゃべれないけど勇気を出して現地の人と積極的にコミュニケーションをとる事

でした。

この雑誌の情報を頼りに本を持って行って、この中に出てくる表紙の舞台のc・c・ジョンズという

日系2世のミツコさんがやりくりするホノカアの小さな食堂へ行けば、後はネタはあるから何とか

なるという適当な計画でスタートしました。

朝、宿泊先のコナの町の一画で毎日開かれるファーマーズマーケットに行ってみたらレイが売られて

いました。

レイ

花と花、合わす色合いが個性的でも、日に焼けた健康的な小麦色の肌の色に凄く映えるとの事で、

こんな素敵なレイですが、日本では考えられない値段で売られていました。

コナの町からレンタカーでとばすこと約1時間半、ワイピオ渓谷にまず立ち寄りマイナスイオン

出まくりの大自然の中に入りました。

ワイピオ渓谷

ワイピオ渓谷2

気持ちよすぎてあまりにもゆっくりしたので、ホノカアへ着いたのは午後の三時半頃。

小さな町なので、c・c・ジョンズもすぐに見つけれると思って、地元の工具屋さんに寄ってみたり、

民家の並ぶ住宅地に行ったり、映画に出てきた場所を探してみたり、とにかくだらだら歩きました。

民家

民家2

民家3

家の色はアースカラーのかわいい色が多くて、古くてもいい味が出ている建物ばかりやし、

どの家の周りも南国の木や花が当たり前のように沢山植えられていて、どの花も気持ちが良さそう

でした。

民家4

映画の舞台となった映画館。

そして今回の目的のひとつ、c・c・ジョンズ。

ついに来ました!!!

ccジョンズ

看板

この看板の感じも良いし、テンションが上がります。

雑誌を取り出し、お店に入ろうとしたら目に飛び込んできたのは、CLOSE 6:30-3:00の看板。

今の時間は三時半。

「OH!MY GOD!!!!!!!」

この旅一番の発音やったんちゃうかな?!ショックでした。

ショックすぎて隣の建物の児童保育所の人に雑誌見せたりして、それ見て驚いている様子で、

何か言ってたけど、言葉がわからないから苦笑いしかできず、泣く泣く退散しました。

そんなオチですが、新たな目標ができたし、いい刺激になった旅でした。

夕日


« チェック柄 新年のご挨拶 »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。