プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財布で味を楽しむ

03 15, 2012 | 経年変化

思いついたので、1日で2つ目の記事に入ります。

今回の東京出張では、財布を買うと決めていました。

今まで使っていた財布は、黒色の牛革で造園の仕事をしだしてから特にダメージが目立ってきました。

今まで使っていた黒い革財布は、味が出るという感じがないので、普段使いはやめて別のものを

買うことにしました。

買うとしたら、前から目を付けていたイルビゾンテの長財布を買うか、ARTS&SCIENCEの長財布。

イルビゾンテの財布は欲しいと思っていたのが店に無く、実物が見れなかったので残念でした。

値段的にもイルビゾンテかなと思っていたのですが、それ以上に熱心に相談に乗ってくれた

ARTS&SCIENCEの店員さんの対応に感激してARTS&SCIENCEの長財布に決めました。

機能性は、一緒に行ったデンプラスエッグの富田さんが同じ財布を愛用していて、間違いなしと

太鼓判を押してくれていたので何も心配なかったのですが、問題は造園屋と言う事。

土をさわりセメントを練り、指紋の細かなところまで汚れが入っていて、現場に石鹸は無いので

汚れを取りきれないまま、財布を持つ事がある。

こんな悩みを店員さんに言う僕もおかしな話ですが、それを真剣に受け止め、一緒に色選びで

悩んでくれました。

新色はじめどの色も素敵な色で、どれもいいと思ったのですが、店員さんの一言「造園屋さんの

持った鋏を入れる革のケース味が出てかわいいですね。

この財布も同じ用になっていくのならかっこいいと思います。

逆に使い込まれた感じを見てみたいです!!」

鋏ケース

まるで僕が経年変化を受け入れた庭を、好きで作っている事を知っているかのような店員さんの言葉。

僕もこの使い込んだ感じは好きで、財布は、鋏ケースほどまでなるのは、行き過ぎな気もしますが

背中を押されベージュに決定しました。

財布

一週間目ですでに少し色の変化が・・・

開けた財布

と言う事で、店員さんの言う造園屋が使う財布の変化を見てみたい!という気持ちにお答えして

すでに1週間経ちましたが、1ヶ月おきの経年変化を記録していきます!!

ちなみに、はじめはもう少しブタさん色でした。(牛革ですけど・・・)

ではスタート!!!!!




« 「桜を見上げよう。」Sakura Project JAPAN SHOP 2012 »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。