プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤森照信さんのタンポポハウスへ

03 27, 2012 | インスピレーション

有楽町の桜プロジェクトから始まって、前から行きたかったところを時間の許す限り回ってきました。

まずは明治神宮です。

明治神宮

九十年程前この場所は荒地だったようで、明治神宮の造営予定に伴い百年を見越した杜づくりの

植栽計画が第一線の学者によって行われました。

植栽計画

今では、航空写真で見ても東京都内に圧倒的な存在感で緑色の部分があり、それは実は人の手で

植えられ出来たここの森です。

ボランティア植栽

全国各地から約10万本の木が寄付され、11万人のボランティアが植栽に参加されたそうです。

全国民の想いを一か所に集めるのは、桜プロジェクトに通じると思いました。

当時の活気は、きっと想像を絶するものやったんやろな~!!


次に向かったのは、最も行きたかった場所。

好きな建築家の一人、藤森照信さんのタンポポハウスへ。

藤森さんの代表作であり自邸でもあるこの変わった名前の家は、初めて本で見た時に僕の中にある

「ジブリ感」を感じ、見ているだけで、安心感や温かい感じを受けた記憶があります。

国分寺にあることだけは知っていましたが、建っている場所を知っている訳ではなかったので、

歩きながらの聞き込み調査で探しました。

遅い昼飯を食べた店で、国分寺の町がわかる手作り風の地図を紹介してもらい、なんとそこに載って

ました~!!!

未解決の3億円事件の場所まで書いてあって面白い地図でしたので100円で買ってしまいました。

おかげで、苦労なく到着。

タンポポハウス

残念ながら屋根や外壁には、寒さが残る春なので、秋からの枯れた草しかついていませんでしたが、

十分雰囲気はありました。

木窓や鉄平石の外壁や屋根が渋い!!

今も住まれているので、あまり長居もせず、国分寺駅前にあった殿ヶ谷戸庭園に向かいました。

殿ヶ谷戸庭園

ここは、もちろん初めて来るのですが、僕の好きな回遊式庭園の造りと言うことで寄ってみました。

カタクリ

思いがけない場所で、カタクリの花に出会えました!

梅

梅も綺麗でした!

この町や周辺は、どこに行っても緑の多い公園や自然が多くて、またゆっくり来たい場所です。


そして最後は、足はパンパンになったけど、時間が許す限り行った場所で見た都会の中の緑です。

石原さん?
これ石原さんかな?

レストラン
木を切らずによけて建てたと思われるレストラン。すごい!!

花壇
奥行7センチのスペースを無駄にしない花壇。花をあきらめない気持ちが素敵です!!

ファミマ
桜の花に囲まれて幸せそうなファミマ店長。女性?それとも、もみあげふさふさ男?

植物はみんなの心に必要と言うことが再認識出来た旅でした!!!

« MOLESKINE Gardening Journal 「桜を見上げよう。」Sakura Project »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。