プロフィール

uemabu

Author:uemabu
hanauta
ガーデンデザイナー
うえだ まなぶ

・ 住宅・店舗ガーデンデザイン
・ ベランダガーデンデザイン
・ インドアグリーンデザイン
・ ランドスケープデザイン
・ 店舗デザイン設計

e-mail alohaheaven@maia.eonet.ne.jp
 
(関西エリアのみの対応とさせて頂いております)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移ろいの庭で幸せなしごと

04 14, 2012 | 出来事

今日は、昨年暮に宝塚で作らさせて頂いた庭の追加工事の件でお話に上がりました。

電話でも済む話でしたが、家の横にある街路樹の桜が咲いている姿が見たくて

行ってしまいました。

桜の街路樹

雨で散りはじめていましたが、玄関までの雑木の小道に敷いた庵治石にも飛んできていて

自然の共演でなかなかの雰囲気でした。

雑木の道

その先には、お客様と一緒に作った廃材木箱にした寄せ植えがあります。

これも、どれも生き生きしていて大切に育ててくださっています。

木箱の寄せ植え

これ、実は玄関の土間にある地窓からも見える様に作っています。

地窓から見る寄せ植え

僕が、写真を撮っているとお客様が、「うえださんも嬉しいんですか?」

僕は「???」

「なんか楽しそうですね!!」って言われました!

僕からしたら、こだわって探した植木や石や鉄作家の表札や左官職人の版築や石工の石灯りや

木箱など自分が気に入って集めたものやし、苦労して施工したものもあるので、愛着もあるし

楽しいというより幸せな感じなんです。

また、僕が初めにイメージした庭の移ろいを、お客様が実際に植物の成長を通じて感じて

感動されている姿を見て幸せな気持ちになりました。

冬は葉っぱの無い紅葉の葉の蕾がふくれ、開きかけているのを見ているだけでも、桜の花を

待つくらい楽しみにされている様子でした。


僕も、今、庭作りをしている現場に植える木をトラックに積んで運んでいる時、ミラー越しに

hanautaのロゴと一緒に見える木を見て「幸せなしごとや~」と気持ち悪いですが、ニヤついてます。

植物の配達


« 財布で味を楽しむ(1ヶ月後) My Found MUJI »

- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。